1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2021年
  5. 全国の匠企業の海外販路開拓をオンラインツールで支援 ―「TAKUMI NEXT」として過去最多となる38都道府県・155社を採択―

全国の匠企業の海外販路開拓をオンラインツールで支援 ―「TAKUMI NEXT」として過去最多となる38都道府県・155社を採択―

2021年08月16日

ジェトロは、38都道府県155社を採択し、日本各地の魅力ある工芸品、伝統工芸品、日用品等の輸出を総合的に支援する「TAKUMI NEXT 2021」を実施します。8月中旬から海外バイヤーとの商談会やメンタリング等を開始いたします。
2019年度から開始した「TAKUMI NEXT」は、年々、採択企業数やサービス内容を拡大し、3年目となる本年度「TAKUMI NEXT 2021」は155社を採択し実施となります。昨年度事業では、コロナウイルス感染拡大を踏まえ、デジタルを活用して海外ECバイヤーとの商談会ならびに工芸品の海外展開に精通した有識者とのメンタリングを完全にオンライン化し、日本全国どこにいても受けられる支援メニューを新設しました。海外展示会の中止や海外バイヤーが日本に渡航できず、海外との商談機会が減少する中で、オンラインによる商談を実施することで、「デジタル時代」に即した企業の海外販路開拓に貢献しました。

今年度事業では、昨年度から引き続き海外ECバイヤーとの商談会、有識者によるメンタリング、動画制作の支援などをオンラインで実施します。今年度は特に、海外オンライン展示会等にショウルームを設置したり、海外バイヤー向け特設Webページを新設したりするなど、オンラインツールを活用した支援内容を更に拡充します。また、海外展開サポートメンバーによるメンタリング強化のため、アジア・欧州・北米それぞれの市場に精通したメンターを新たに配置し、現地市場のトレンドやそれぞれの市場に向けた強み・弱みの分析、商品の見せ方などをアドバイスすることで、海外販路開拓に向けた商品の磨き上げ支援を一層強化します。さらに、参加企業間のオンラインコミュニティーを強化することで、企業・分野・地域を超えた連携を促すなど、ポストコロナに向けて「匠」企業がオンラインツールを駆使して海外販路開拓を進められるよう支援を行います。

新設する海外バイヤー向け特設Webページ(TAKUMI NEXT : Essence of Japan -Mastery Collection-

「TAKUMI NEXT」は、地域資源を活用した高付加価値商材の海外販路拡大を目指し、日本全国から次世代を担う「匠」企業を募集、「匠」企業の海外販売を、経営面、販売面、広報面から総合的に支援する通年プログラムです。本年度は応募企業が379社へと倍増。その中から海外のバイヤーから選ばれた155社を採択し支援します(参考:TAKUMI NEXT 2019は101社、TAKUMI NEXT 2020は121社を採択)。なお、本年度連携する海外バイヤーは米国、カナダ、英国、フランス、南アフリカ、UAE、豪州、マレーシア、香港、台湾から30社に上り、今後も追加を予定しております。 

採択企業および所在地一覧

「TAKUMI NEXT 2021」 事業概要

1.主催:

ジェトロ

2.共催:

経済産業省

3.対象品目:

メイドインジャパン製品であり、「ジャパンラグジュアリー」をイメージできるようなデザイン性の高いもの、工芸品、日用品、文具、家具、アクセサリー、テーブルウェア、食器、カトラリー、キッチン用品、ファッション衣類・小物、その他(プロダクト製品)

4.支援内容:

  1. オンライン商談:海外EC事業者との商談マッチングをオンラインで実施します。
  2. メンタリング:商談会に向けた準備として、海外展開サポートメンバーがバイヤー情報や海外展開に向けたアドバイスを行います。
  3. 海外ポップアップストアでの試験販売:リアル店舗での試験販売とEC販売を実施します(シンガポールを予定)。
  4. オンラインショウルームでのPR:海外オンライン展示会等において匠の商品をPRするオンラインショウルーム「Essence Of Japan」を設置します(英国等を予定)。
  5. 匠同士のコミュニティ形成:SNSを活用し、匠同士のコミュニティを創出することで、分野ごとの連携や新商品開発に向けた協力、更には同じような課題への対応等、匠同士が産地を超えて連携・協力できるプラットフォームを提供します。
  6. 映像制作:海外への発信力強化に向け、匠企業および商品を紹介する映像を制作します。
  7. 海外バイヤー向け特設ページでの発信:商品情報・カタログ、TAKUMI NEXT公式SNS「Essence Of Japan」(Instagram、YouTube)、バイヤーからのインクワイアリー受付等をまとめた、匠とバイヤーをつなぐプラットフォームを構築します。

5.採択事業者・団体数:

155社・団体

6.都道府県別採択事業者数一覧:38都道府県

  • 岐阜県
    16
  • 東京都
    15
  • 大阪府
    13
  • 京都府
    12
  • 群馬県
    9
  • 富山県
    8
  • 福井県
    6
  • 新潟県
    5
  • 埼玉県
    5
  • 愛知県
    5
  • 神奈川県
    4
  • 石川県
    4
  • 山形県
    3
  • 茨城県
    3
  • 栃木県
    3
  • 静岡県
    3
  • 奈良県
    3
  • 和歌山県
    3
  • 岡山県
    3
  • 福岡県
    3
  • 佐賀県
    3
  • 大分県
    3
  • 岩手県
    2
  • 千葉県
    2
  • 三重県
    2
  • 徳島県
    2
  • 香川県
    2
  • 長崎県
    2
  • 熊本県
    2
  • 北海道
    1
  • 宮城県
    1
  • 福島県
    1
  • 兵庫県
    1
  • 広島県
    1
  • 山口県
    1
  • 愛媛県
    1
  • 高知県
    1
  • 宮崎県
    1
  • 合計(社)
    155

7.スケジュール:

日程 内容
8月16日 海外バイヤー向けWEBページ「TAKUMI NEXT : Essence of Japan -Mastery Collection- 」開設
8月~2月(随時) 海外バイヤーとの商談会(オンライン)
8月23日~ 海外ポップアップストアにおけるデジタルマーケティング(2回予定)
8月下旬~2月 有識者によるメンタリング(オンライン)
9月~ 匠商品プロモーション映像制作・動画公開(オンライン)

※有識者プロフィール、海外バイヤー概要、全体スケジュール等は募集要項を参照
TAKUMI NEXT 2021 クールジャパン海外需要開拓プログラム

ジェトロ・デジタルマーケティング課 (担当:山本、大里、宮林)
Tel:03-3582-5238
E-mail:DNA-project@jetro.go.jp