1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2019年
  5. 日本酒の輸出用「標準的裏ラベル」と「表記ガイド」 の公表について

日本酒の輸出用「標準的裏ラベル」と「表記ガイド」 の公表について

2019年08月07日

我が国では人口減少・高齢化が進んでいる中、人口・需要に比例する食品においては、輸出による外需拡大が急務となっております。

日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)は、2017年に日本産農林水産物・食品の海外におけるブランディングのために、消費者向けプロモーションを行う組織として発足しました。以来、オールジャパン、マーケット・インの視点で今までにはない戦略的なプロモーションを実施しています。

この度、JFOODOと国税庁は、日本酒の裏ラベルについて、海外調査や事業者との検討を重ね、海外の消費者が日本酒を理解しやすく、相互に比較しながら選択しやすいよう、輸出用「標準的裏ラベル」及び「表記ガイド」を開発し公表いたします。

これにより、これまでの海外の消費者からの、選択の基準となる項目の記載が少なく、また馴染みのない表現により消費者自身の好みの味を選びにくいという課題を解決することができるようになります。

本ガイドが、海外で販売される日本酒の裏ラベルに活用されることにより、日本酒の消費が飛躍的に伸長していくことを目指します。

日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)(担当:塚田)
Tel: 03-3582-8345

国税庁課税部酒税課(担当:永原)
Tel: 03-3581-4161