1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2019年
  5. 新たに5件を「地域への対日直接投資カンファレンス(RBC)」に採択

新たに5件を「地域への対日直接投資カンファレンス(RBC)」に採択

2019年04月16日

北海道、仙台市、横浜市、グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会(愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市)、京都市の計5件の対日投資プロジェクトを支援

ジェトロと経済産業省は、地方への外国企業誘致促進を目指す「地域への対日直接投資カンファレンス(Regional Business Conference:以下、RBC)」に、(1)北海道、(2)仙台市、(3)横浜市、(4)グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会(以下、GNI)(愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市)、(5)京都市からの5件の申請を、新たに採択しました。

RBCは、地方自治体が地元に誘致をしたい外国企業経営者をジェトロの海外ネットワークを活用して招へいし、地場企業や大学との協業や連携を促し、知事や市長が直接語りかける戦略的な取り組みより構成されています。

2018年から2020年にかけ、RBCは順次開催されており、昨年度は、第一弾として福島県、福岡県、茨城県、大阪市が開催をしています。

1. 採択プロジェクト

  1. 自治体:北海道
    プロジェクト概要:アドベンチャーツーリズムの活性化を目指し、雄大な自然やアイヌ文化など特色ある観光資源が存在する道東地域へアジアの投資家や欧米の観光関連企業を招へい。セミナーや経済団体、地元企業とのビジネスマッチング、道内視察を実施する。
    開催時期:2019年6月及び10月予定
  2. 自治体:仙台市
    プロジェクト概要:東日本大震災後、「防災ロール・モデル」都市として国際的に防災・減災分野の取組を牽引すべく、NOKIA社と構築を進める防災・減災プラットフォームを活かしたビジネスアイデアを持つ企業をフィンランド等から招へい。ハッカソンやセミナー、経済団体、地元企業とのビジネスマッチング、市内視察を実施する。
    開催時期:2019年11月予定
  3. 自治体:横浜市
    プロジェクト概要:ライフサイエンス×イノベーションをテーマとし、R&D拠点やイノベーションの更なる集積、エコシステムの形成を目指し、欧米からヘルステック等のイノベーティブな技術を持つライフサイエンス関連企業を招へい。セミナー、経済団体、地元企業とのビジネスマッチング、市内視察を実施する。
    開催時期:2019年10月予定
  4. 自治体:GNI(愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市)
    プロジェクト概要:世界トップレベルの製造業が集積するGNI(愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市)地域において、今後更なるものづくりの高度化やイノベーション創出を目指し、欧米、アジアなどからAI、IoT関連企業を招へい。セミナー、経済団体、地元企業とのビジネスマッチング、域内視察を実施する。
    開催時期:2019年10月予定
  5. 自治体:京都市
    プロジェクト概要:最先端の臨床研究や高度なものづくり企業が集積する京都市において、ライフサイエンス分野におけるイノベーションハブとなることを目指し、姉妹都市であるボストン地域を中心に大手製薬・医療機器企業やヘルスケアベンチャー企業を招へい。セミナー、経済団体、地元企業とのビジネスマッチング、市内視察を実施する。
    開催時期:2019年7月予定

2. RBCの概要

ジェトロと経済産業省は、日本再興戦略改定2015-未来への投資・生産性革命-の「改革2020」プロジェクトに基づき、外資系企業の地域への直接投資を目的とするRBCを実施します。内容は、地域の特色を活かした(1)外国企業等の招へい、(2)トップセールス、(3)地元企業とのビジネスマッチング等です。

実施にあたり、外国企業誘致に積極的な地方自治体等からプロジェクトを公募、外部審査員等による審査会を経て採択します。採択案件に対しては、ジェトロは国内外事務所のネットワークを活かしたきめ細かいサポートを行います。 なお本プロジェクトは、ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等の開催により、日本に対する国際的な注目度が高まる2020年に向けて、特に地方の魅力的なビジネス環境を世界に向けて発信することを目的のひとつとしています。

ジェトロ地域連携課(担当:木川、島田)
Tel:03-3582-5234