1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. ジェトロ・トピックス
  4. 2019年
  5. TICAD7公式併催イベント「日本・アフリカ ビジネスEXPO」を開催

TICAD7公式併催イベント「日本・アフリカ ビジネスEXPO」を開催

2019年8月

8月28日から30日まで横浜で開催された「第7回アフリカ開発会議(TICAD7)」の公式併催イベントとして、ジェトロは「日本・アフリカ ビジネスEXPO」を開催しました。

「日本・アフリカ ビジネスEXPO」は、TICAD7会期中に訪日したアフリカ各国首脳等政府要人やビジネス関係者を対象に、日本企業等による製品、技術、サービスの展示紹介を通し日本の産業の魅力や底力を発信する「ジャパン・フェア」と、アフリカビジネスに関心を持つ日本企業等を対象にアフリカ各国の最新ビジネス情報や多角的なビジネス交流の機会を提供する「アフリカラウンジ」「イベントステージ」「アフリカ連携」で構成されました。

来場者数は3日間で延べ約21,000名となり、日本とアフリカ双方のビジネス機運の高まりを象徴するイベントとなりました。

安倍首相、エルシーシ大統領を始め各国首脳・閣僚が来場

会期中、安倍首相、𠮷川農林水産大臣、平井IT政策担当・内閣府特命担当大臣、関経済産業副大臣、佐藤外務副大臣、アフリカ側からエルシーシ・エジプト大統領、ゴン=クリバリ・コートジボワール首相をはじめ多くの各国元首・閣僚等が多数来訪するなど、日本とアフリカの双方から多くの要人・ビジネス関係者が来場しました。

会期初日夕刻には、開幕セレモニー&レセプションを行いました。来賓挨拶では、アフリカの民間企業を代表して南アフリカを本拠とするスタンダード銀行のヤッコ・マレー副会長に、日本側からは日本・アフリカ連合(AU)友好議員連盟・逢沢会長に、それぞれご挨拶をいただき、「ビジネスEXPO」の開幕を祝しました。

会場を視察される安倍首相とエルシーシ・エジプト大統領

日本・アフリカビジネスEXPO セレモニーでの鏡開き

中小企業81社を含む過去最多の国内156社・団体が「ジャパン・フェア」に出展

ジャパン・フェアには、27都道府県から156社・団体が参加しました。これはジェトロが国内で行うアフリカ関連イベントで過去最大級の規模となります。前回ナイロビで行ったTICAD Ⅵジャパン・フェアと比較すると出展企業・団体数は1.6倍以上に増え、そのうち、中小企業の出展数は3倍となり、アフリカビジネスへの関心の広がりが示されました。出展企業からは、「普段面会できないようなアフリカ首脳や企業と直接話す機会を得ることができた」「アフリカへの新規販路を見つけることができた」などのコメントがありました。

156社・団体と45カ国が参加した日本・アフリカ ビジネスEXPO会場

アフリカビジネスの魅力と可能性を発信

アフリカからは45カ国が「アフリカラウンジ」にブース出展を行い、各国の投資やビジネス環境を紹介しました。また、会場正面に設置された「イベントステージ」では、アフリカ各国の大臣や投資誘致機関の幹部からテーマ別(農業、インフラ、資源開発&人材開発、ヘルスケア、ICTなど)にプレゼンテーションが行われ、アフリカビジネスの魅力と可能性が示されました。さらに、「アフリカ連携」では、アフリカと深い繋がりを持つ英国、フランス、インド、トルコ、アラブ首長国連邦、アフリカ開発銀行がブース出展し、各国・機関と連携したアフリカ展開の可能性が紹介されました。

日本とアフリカが「ビジネスEXPO」というプラットフォームを通じて、今後ますますビジネス交流を加速させることが期待されます。

日本・アフリカ ビジネスEXPO概要

見本市名 TICAD7公式併催事業「日本・アフリカ ビジネスEXPO」
主催 ジェトロ
後援 経済産業省、外務省
会期 2019年8月28日(水曜)~30日(金曜)(3日間)
28日(水曜)11時00分-18時00分
29日(木曜)10時00分-18時00分
30日(金曜)10時00分-17時00分
会場 神奈川県横浜市 パシフィコ横浜 展示ホールD
会場面積 6,700平方メートル
主な内容 (1)ジャパン・フェア (2)アフリカラウンジ (3)イベントステージ (4)アフリカ連携
来場対象者 日本及びアフリカ各国首脳・閣僚等政府要人、財界人、プレス関係者、ビジネス関係者等
入場登録 必要(事前オンライン登録)
入場料 無料
来場者数 延べ約21,000人

(1)ジャパン・フェア概要

規模 262小間
対象分野 アフリカの持続的な成長に資する日本企業の製品・技術・サービス
  1. 質の高いインフラ
  2. フードバリューチェーン
  3. 気候変動対策
  4. 保健衛生改善
  5. 都市問題対策
  6. 人材育成
  7. アフリカで活躍する日本企業等
出品者数 156社・団体

(2)アフリカラウンジ概要

規模 45小間
展示概要 アフリカ各国の投資環境紹介及び日本企業とアフリカデリゲーションとのネットワーキング
出展者数 在京アフリカ大使館及び各国貿易・投資促進機関(出展国数45)

(3)イベントステージ

アフリカ各国からのテーマ別セミナー(インフラ、農業、資源開発等)31件、協賛企業によるPRセミナー8件を開催。

(4)アフリカ連携

アフリカと深い繋がりを持つ5ヵ国(英国、フランス、インド、トルコ、アラブ首長国連邦)や国際機関(アフリカ開発銀行)と連携したアフリカへの事業展開に関する情報を紹介。特に、各国・機関との連携メリットや連携してアフリカ展開を行っている事例などを展示。