1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. ジェトロ・トピックス
  4. 2017年
  5. ハガティ駐日米国大使を迎え「変革の時代の米国製造業投資セミナー」を開催

ハガティ駐日米国大使を迎え「変革の時代の米国製造業投資セミナー」を開催

2017年9月

2017年9月28日、ジェトロは今年8月に着任されたウィリアム・ハガティ駐日米国大使を迎え、東京本部で「変革の時代の米国製造業投資セミナー」を開催しました。

セミナー開会挨拶で石毛ジェトロ理事長は「製造業で米国に焦点を当てる理由として、世界最大の消費市場を取り込める、また最先端の技術革新の流れの中心に身が置けることだ」と述べました。

ハガティ大使は主催者挨拶として「トランプ政権は米国が魅力のある進出市場となるよう、規制緩和や税法改正に向けて日々取り組んでいる。日本は米国にとって重要なパートナー国である。両国共通の枠組みや価値観、世界に誇る技術や自然の相乗効果を考えると、多様で均衡な双方向投資の恩恵を受ける国は日本と米国以外は無い」と日米経済関係の重要性を強調しました。

開会挨拶をするジェトロ石毛理事長

主催者挨拶をするウィリアム・ハガティ駐日米国大使

その後、ジェトロと駐日米国大使館による基調講演に続いて、日本の製造業の多くがビジネス展開する南東部、南部、中西部で活躍する日本企業4社の代表の方々を迎えてパネルディスカッションを行い、米国進出の際の経験談をお聞きしながら、米国でビジネスを行う魅力や課題などを討議しました。

最後に、駐日米国大使館カーカム商務担当公使が、日本企業の米国投資へのサポートを改めて約束し、セミナーを閉会しました。

パネルディスカッション1.
「日本企業の南東部・南部への投資の現状」

パネルディスカッション2.
「日本企業の中西部への投資の現状」

会場前のホワイエには、米国17州の在日州政府事務所が広報デスクを置き、多くの来場者が立ち寄る姿が見られました。

セミナーに先立ち行ったハガティ大使と石毛理事長の会談では、日米双方の貿易と投資の促進に向けて、駐日米国大使館とジェトロが今後も連携を強化していくことを確認しました。

ハガティ駐日大使とジェトロ石毛理事長

在日州政府事務所の広報デスク

「変革の時代の米国製造業投資セミナー」概要

日時 2017年9月28日(木曜)13時30分~17時00分
場所 ジェトロ5階展示場
出席者 173名
プログラム
主催者挨拶
  1. 日本貿易振興機構 理事長 石毛博行
  2. 在日米国大使館 ウイリアム・F・ハガティ大使閣下
講演1「日本の対米直接投資の現状‐日本企業による米国経済への貢献‐」
ジェトロ 海外調査部 米州課長 秋山士郎
講演2「米国:世界最大の投資受入国」
在日米国大使館 商務参事官 パット・キャシディ氏
州政府日本代表事務所の紹介
パネルディスカッション1
「日本企業の南東部・南部への投資の現状」
モデレーター:
ジェトロ 海外調査部 米州課長 秋山士郎
パネリスト:
(株)ヨロズ 取締役副会長 佐藤和己氏
ダイキン工業(株)執行役員 経営企画室長 足田紀雄氏
パネルディスカッション2
「日本企業の中西部への投資の現状」
モデレーター:
ジェトロ 理事 眞銅竜日郎
パネリスト:
レシップインク 代表取締役 藤井章夫氏
(株)木村鋳造所 常務取締役 木村 崇氏
閉会挨拶
在日米国大使館 商務担当公使 キース・カーカム氏