1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. 国内事務所
  4. ジェトロ富山
  5. 情報配信(メールマガジン・FAXニュース)

情報配信(メールマガジン・FAXニュース)

ジェトロ富山では、メールマガジン「海外販路開拓情報クラブ 」とFAXニュース「TOYAMA TRADE NEWS」を配信しています。

主な内容
  • ジェトロが主催・共催・後援する各種セミナー
  • ジェトロが派遣/受入れするビジネスミッション
  • 海外販路拡大を見据えた国際見本市情報
  • 自治体等経済団体が主催するイベント・セミナー
  • 新作資料のご紹介

皆様のご登録をお待ちしています。

メールマガジン サンプル

☆・‥―━━━―…‥・・‥―━―…‥・・‥―━━━―…‥・★
ジェトロ富山メールマガジン
 『海外販路開拓情報クラブ(機械・部品)』第23号

 ジェトロ富山は海外ビジネスを応援します。
★・‥―━━━―…‥・・‥―━―…‥・・‥―━━━―…‥・☆


_/_/ 今 号 の ハ イ ラ イ ト _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【1】イベント情報

 1.重要イベントピックアップ

 (1)「ジェトロ貿易実務講座(基礎編)」
    (富山 2014年5月15日、16日)〔締切:5月12日〕
     <申込URLは完成次第、改めてご案内いたします>

 2.開催迫る!その他ジェトロイベントリスト

 (1)海外バイヤー・代理店商談会
      at「INTERMOLD2014/金属プレス加工技術展2014」
    (大阪 2014年4月17日、18日)〔締切:4月11日〕
    http://www.jetro.go.jp/events/item/20140307428/

 (2)「MTAベトナム2014」ジャパン・パビリオン
    (ホーチミン 2014年7月8日~11日)〔締切:4月11日〕
    http://www.jetro.go.jp/events/item/20140314074/

 (3)中東最大の金属加工専門見本市「WIN Metal Working 2014」
    ジャパン・パビリオン
    (トルコ・イスタンブール 2014年6月5日~8日)〔締切:4月18日〕
    http://www.jetro.go.jp/events/item/20140310517/

 3.募集予定!海外展示商談会リスト
   http://www.jetro.go.jp/services/tradefair/list/


【2】新着調査報告書

 (1)中国浙江省の産地 靴・自動車部品・アパレル(2014年3月)
    http://www.jetro.go.jp/industry/machinery/reports/07001639

 (2)イタリア産地の変容(2014年3月)
    http://www.jetro.go.jp/industry/machinery/reports/07001625

 (3)2013年度日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査(2014年3月)
    http://www.jetro.go.jp/industry/machinery/reports/07001622


【3】ジェトロ・サービスガイド
   http://www.jetro.go.jp/support_services/

【4】ジェトロ富山WEBへようこそ
   http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/toyama/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



【1】イベント情報

1.重要イベントピックアップ

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
 (1)「ジェトロ貿易実務講座(基礎編)」
    (富山 2014年5月15日、16日)〔締切:5月12日〕
     <申込URLは完成次第、改めてご案内いたします>
■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

 ジェトロ富山では本年度も貿易実務講座『基礎編』、ならびに
『応用編』を開催いたします。
 今回は1日目に「インプット編」として貿易実務の流れを習得し、
2日目には「アウトプット編」としてグループ討議やロールプレイ、
模擬交渉などを行います。
 これから海外進出を考えている方や、すでに取引を開始されている方、
また、社内研修用として、貿易実務の基礎知識の習得や再確認のために、
ぜひともこの貿易実務講座をご活用ください。
(詳細事項やお申込み方法については、後日改めてご案内いたします)

★日 時:「インプット編」(貿易実務の流れを学ぶ)
       2014年5月15日(木曜) 9時30分~16時30分
     「アウトプット編」(グループ討議、模擬交渉)
       2014年5月16日(金曜) 9時30分~16時30分
★会 場:ボルファートとやま(富山市奥田新町8-1)
      http://www.wohlfahrt-toyama.co.jp/infomation.html
★講 師:中矢一虎法務事務所(司法書士 行政書士)代表 中矢一虎氏
★定 員:「インプット編」50名(先着順)
     「アウトプット編」30名
     (先着順。1日目参加者を優先させていただきます。)
★受講料:各日¥1,000円
     (税込み、テキスト代含む。当日受付にてお支払い下さい。)
      ※ジェトロメンバーズの方は無料
★詳 細:ウェブページ掲載後に改めてご案内します
★締 切:2014年5月12日(月曜)
★連絡先:ジェトロ富山(西田)
     Tel:076-444-7901 Fax:076-444-7903
     E-mail:toy@jetro.go.jp


2.開催迫る!その他ジェトロイベントリスト

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
(1)海外バイヤー・代理店商談会
      at「INTERMOLD2014/金属プレス加工技術展2014」
   (大阪 2014年4月17日、18日)〔締切:4月11日〕
   http://www.jetro.go.jp/events/item/20140307428/
■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
 ジェトロでは、インテックス大阪で開催される金型展「INTERMOLD2014
 / 金属プレス加工技術展2014」に合わせ、わが国の優れた金型・金型部品
メーカー、金属プレス機械メーカーとの商談を希望する外国企業を招へいし、
会場内で商談会を開催します。
 海外への販路拡大を検討されている皆様、是非、本商談会にご参加下さい。

★日 時:4月16日(水曜)11時00分~17時00分
     4月17日(木曜)10時00分~17時00分
     4月18日(金曜)10時00分~17時00分
★会 場:インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
★参加費:無料(商談通訳付き)
★締 切:2014年4月11日(金曜)17時00分
★連絡先:ジェトロ機械・環境産業企画課(担当:中山、北島、樽谷)
     Tel:03-3582-4631 Fax:03-3582-7508
     E-mail:tna-kikai@jetro.go.jp

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
(2)「MTAベトナム2014」ジャパン・パビリオン
   (ホーチミン 2014年7月8日~11日)〔締切:4月11日〕
   http://www.jetro.go.jp/events/item/20140314074/
■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
 ジェトロでは、2014年7月にベトナム(ホーチミン)で開催されるベトナム
最大級の総合工作機械見本市である「MTAベトナム2014他のサイトへ」に
ジャパン・パビリオンを設け、金属切削、金属成形、工具・工作物保持具、
測定機器、産業用機械・部品等中小製造企業の海外販路開拓を支援します。
 製造業の進出先として高い関心をもたれているベトナムでの海外展開を
希望される皆様は、是非ご参加ください。

★会 期:2014年7月8日(火曜)~7月11日(金曜) 9時00分~17時00分
★開催地:ベトナム・ホーチミン
★出品対象分野:
     金属切削、金属成形、工具・工作物保持具、測定機器、
     産業用機械・部品等
★募集小間数:
     27小間(3m×3m/小間)
★出展料:中小企業料金(補助あり)・・・288,000円/小間(不課税)
     その他料金(補助なし)・・・・432,000円/小間(不課税)
★締 切:2014年4月11日(金曜)お申し込みフォーム送信締切
★連絡先:ジェトロ機械・環境産業企画課(担当:中山、北島)
     Tel:03-3582-4631 Fax:03-3582-7508
     E-mail:tna-kikai@jetro.go.jp

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
(3)中東最大の金属加工専門見本市「WIN Metal Working 2014」
   ジャパン・パビリオン
   (トルコ・イスタンブール 2014年6月5日~8日)〔締切:4月18日〕
   http://www.jetro.go.jp/events/item/20140310517/
■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
 ジェトロは、トルコ・イスタンブールで開催される金属加工技術に関する
中東地域最大の専門展示会「WIN Metal Working 2014他のサイトへ」に、
ジャパン・パビリオンを設けて参加します。
 工作機械・金属加工機械や関連部品に加え、金属加工技術(切削、溶接、
表面処理等)の紹介が行われる同展示会では、トルコ国内だけでなく、欧州
・中東・北アフリカ地域の各国から来場する工作機械・金属加工機械、
自動車部品、建設、各種部品などの関係者による活発な商談が見込まれます。
 金属加工関連分野で新興国市場でのビジネス拡大をめざす企業の皆様、是非、
ジャパン・パビリオンへの参加をご検討下さい。
【只今、お申込みはキャンセル待ちとなります】

★会 期:2014年6月5日(木曜)~2014年6月8日(日曜)
★開催地:トルコ・イスタンブール
★出品対象分野:
     工作機械・金属加工機械、関連部品、
     金属加工技術(切削、溶接、表面処理等)
★募集小間数:
     7小間(3.5m×2.5m/小間、または3.5m×3m/小間)
★出展料:中小企業料金(補助あり)・・・198,000円/小間(不課税)
     その他料金(補助なし)・・・・594,000円/小間(不課税)
★締 切:2014年4月18日(金曜)
★連絡先:ジェトロ機械・環境産業企画課(担当:福山、樽谷)
     Tel:03-3582-4631 Fax:03-3582-7508
     E-mail:tna-kikai@jetro.go.jp



【2】新着調査報告書

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
(1)中国浙江省の産地 靴・自動車部品・アパレル(2014年3月)
   http://www.jetro.go.jp/industry/machinery/reports/07001639
■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
 浙江省は、中小企業が製造業の牽引力となっている地域である。しかし、
現在、欧米の長引く景気低迷や元高、国内の賃金高等で輸出が鈍化し、
新たな市場開拓や生産拠点の移転などに直面している。
 本報告書では、こうした事業環境の変化に対して浙江省の中小企業が、
変化にどのように対応しているのか、早くから民間企業が力をつけて、海外
市場開拓や西部進出に積極的な浙江省の企業・産地(靴、自動車製品、紡績
・アパレル)を取り上げ、事業モデルの転換、事業拡大の状況を把握する。

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
(2)イタリア産地の変容(2014年3月)
   http://www.jetro.go.jp/industry/machinery/reports/07001625
■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
 1950~60年代にかけて、イタリアは奇跡といわれる経済成長を遂げたが、
労働力コストの上昇やオイルショックによる世界的な不況により、企業は
生産体制の転換が必要とされた。大企業はコアビジネスに専念し、それ以外
の事業を地理的に近い地域の中小企業に委託するようになった。
 量より質が求め始められた時期でもあり、中小企業は単工程に特化すること
で専門性を極め、規模の経済より柔軟性を重視し、また地域におけるコラボ
レーションが生まれた。このようにして、地域内の企業がリーダー的な企業を
中心に垂直統合される産業形態が形成され、いわゆる「産地(Distretto)」
として知られるようになった。
 これらの産地は昔から伝統的な産業基盤を引き継いでいるものから、戦後の
市場のニーズにより生まれたものもあり、様々な業種が存在する。しかし、
2000年代に入った今、イタリアの産地は「柔軟な専門化」が機能していた時代
状況とは異なっている。ユーロの誕生、IT化、中国の台頭などの国際経済・
投資環境の変化によってイタリアの産地もそれぞれ異なる方向に変換を遂げて
いる。イタリアの最近の産地(カルピ、プラト、ボローニャ等)の変貌と国際
化に向けた取り組みを紹介する。

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
(3)2013年度日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査(2014年3月)
   http://www.jetro.go.jp/industry/machinery/reports/07001622
■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
 ジェトロは2013年11~12月にかけて、ジェトロのサービス利用実績があり、
海外ビジネスに関心の高い日本企業(本社)9,800社に対し、海外ビジネス
への取り組みに関するアンケート調査を実施した。
(有効回答数3,471社〔うち中小企業は2,791社〕、回答率35.4%)
 円高修正や国内景気回復の流れにも関わらず、日本企業の海外事業展開に
対する意欲は引き続き高い水準にある。輸出の拡大に積極的な企業の割合が
増加をみせたほか、海外進出(新規投資、既存拠点の拡充)についても、依然
として6割超の企業が拡大を志向している。海外事業展開先では、中国に対する
様子見の姿勢とASEANへのシフトが鮮明となってきている。



【3】ジェトロ・サービスガイド
   http://www.jetro.go.jp/support_services/



【4】ジェトロ富山WEBへようこそ
   http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/toyama/



☆★-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
◇このメルマガは、セミナー、研修会、展示会などのジェトロ事業にご参加
 頂いた方、また窓口やお電話にて貿易に関するご相談を頂いた企業の皆様方
 など、何らかの形でEメールアドレスを頂いた方を中心に配信してます。
◇今後ジェトロ富山メールマガジンの配信をご希望でない方は、お手数ですが
 下記のお問い合わせ先まで、登録解除のご連絡をお願いいたします。
◇登録解除の方法が分からない場合や、その他お問い合わせにつきましては、
 下記のお問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。
◇本ジェトロ富山メールマガジンの著作権はジェトロに帰属します。
 本文の内容の転載、再配信、掲示板への掲載等を行う場合、
 ジェトロ富山の承認が必要です。
◇ジェトロは、ご提供する情報をできる限り正確にするよう努力しておりますが
 情報等の正確性の確認・採否は利用者の責任と判断で行うようお願いします。
 なお、本文を通じて皆様に提供した情報の利用(本文中からリンクされている
 Webサイトの利用を含みます)により、不利益を被る事態が生じたとしましても
 ジェトロはその責任を負いかねます。

【お問い合わせ先】ジェトロ富山 担当:岡本
 〒930-0866 富山県富山市高田527 情報ビル2F
  〔TEL〕076-444-7901 〔FAX〕076-444-7903
  〔E-Mail〕toy@jetro.go.jp
  〔URL〕 http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/toyama/
 開館時間:平日 9:00~12:00、13:00~17:00
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+--+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-☆★

FAXニュースサンプル

FAXニュースサンプル画像