会期 2024年06月12日 ~ 2024年06月14日
開催地 横浜 (神奈川) / 日本 / アジア
会場 パシフィコ横浜
出展対象品目 AI,ディープラーニング,クラウド,5G,6G,通信,IoT,エッジコンピューティング,VR,AR,MR,RPA,カメラ,イメージセンサー,レンズ,フィルター,その他光学部品/素材/材料,ケーブル,コネクタ,光源,画像ボード,入出力装置,画像処理機器,伝送装置,画像記録,圧縮展開装置,計測,解析用機器,その他画像関連装置,画像ソフト,システムインテグレーション,機械要素,受託開発,書籍
ご来場の方へ 入場資格 : ビジネス関係者&一般
入場方法 : 公式ウェブサイトからの事前登録 / 当日会場で登録もしくはチケット入手
詳細は主催者へ直接お問い合わせください。
主催者 アドコム・メディア株式会社
住所 : 東京都新宿区百人町2-21-27
担当部課 : 展示会事業部
Tel : +81-3-3367-0571
E-mail : exhibit@adcom-media.co.jp
問い合わせフォーム : https://www.adcom-media.co.jp/iss/contact/
Telは国際電話用の国番号から表示されています。
主催者より 今年で38回目の開催を迎える画像センシング展。「未来をつくるセンシング技術」をテーマに国内外の画像処理機器・センシング技術をもつ出展社が一堂に会し発展しました。コロナ禍以降社会のシステムやビジネス構造は大きく変化し、広くセンシング技術・イメージング技術が活用されています。働き方改革も進み、今後ますます自動化・省力化のニーズは高まります。本展示会はAI・ディープラーニング/クラウド・5G・6G・通信/IoT・エッジコンピューティング/VR・AR・MR/自動化システム・RPAの最新技術をご紹介する【デジタルソリューションズゾーン】を特設。また「広告・スポンサー企画」「初出展社限定トライアルブース」「求人コーナー」「技術相談コーナー」などもご用意。さらに「イメージセンシングセミナー」で、AI、画像技術などの専門家による最新の話題、出展企業による製品技術なども紹介します。本展示会の魅力は人・モノ・情報が集い、Face to Faceによる密度の濃いコミュニケーションにあります。実機やデモだけではなく、皆様のビジネスの魅力をお伝えする貴重な機会を創出いたします。ぜひ、本展示会をご活用ください。
同時開催展あり。
業種
開催頻度 毎年
過去の実績 2021年実績
来場者数 : 10008人
出展社数 : 135社
過去の実績は同時開催/併催展を含む場合もあります。
公式ウェブサイト こちらの見本市・展示会のさらに詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます でご確認いただくことができます。
最終更新日 2024年 03月 27日

English

モーダルウィンドウで表示します。
モーダルウィンドウで表示します。
モーダルウィンドウで表示します。

掲載の見本市情報は主催者により変更、延期、中止されることがあります。詳細については直接各主催者のサイト等を確認願います。
詳しくは見本市・展示会情報のご利用についてを参照ください。

主催者様へ

J-messeの「見本市・展示会データベース」に見本市の情報を登録できます。 登録は無料! ぜひご登録いただき、PRにご活用ください。

お問い合わせ

個別の見本市・展示会に関する詳細情報は、各主催者への直接のお問い合わせをお願いいたします。

※お問い合わせいただく前に「よくある質問(FAQ)」および「見本市・展示会情報のご利用について」をご覧ください。