メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2022 第2回 交通インフラ設備機器展

会期 2022年12月07日 ~ 2022年12月09日
開催地 大阪 (大阪) / 日本 / アジア
会場 インテックス大阪
出展対象品目 「駅と空港の設備機器ゾーン」:空港向け設備機器、駅・空港内サービス・旅客対応設備、輸送・荷役機器、駅・空港向けエンジニアリングなどの駅・空港の設備機器に関する製品やサービス、「駐輪・駐車場システム・設備ゾーン」:管理システム、運営システム、案内システム、情報システム、WEB・アプリ、駐車場設備、駐輪場設備、パーキング付帯設備、土地利活用などの駐輪・駐車場システム・設備に関する製品やサービス、「バス・トラック運行システムゾーン」:安全運転・事故防止・健康管理、バス利用者支援システム、情報システム、省エネ支援システム・機器、業務効率支援などバス・トラックの運行システムに関する製品やサービス、「感染対策ゾーン」:駅・空港・バスターミナルなど各種交通機関、役所や病院、公共施設などの接触/空気感染予防関連、空調・換気管理、感染予防に関する資機材関連の製品やサービス
ご来場の方へ 入場資格 : ビジネス関係者
入場方法 : 公式ウェブサイトからの事前登録
詳細は主催者へ直接お問い合わせください。
主催者 一般社団法人日本能率協会
住所 : 東京都港区芝公園3-1-22
担当部課 : メンテナンス・レジリエンスOSAKA事務局
Tel : +81-3-3434-1988
E-mail : mente@jma.or.jp
Telは国際電話用の国番号から表示されています。
主催者より 駅と空港の施設・設備・システム・サービスに関する「駅と空港の設備機器ゾーン」、駐輪・駐車場に関する最新のシステム・サービス・設備に関する「駐輪・駐車場システム・設備ゾーン」、バス・トラック運行の安全性・効率性の向上を支援する「バス・トラック運行システムゾーン」を開催し、次世代の安全・安心・快適な交通インフラの構築を目指す展示会です。今年度は集中展示として「感染対策ゾーン」も併催いたします。また、2022年度は東京ビッグサイト(7月)、インテックス大阪(12月)の2会場に開催します。
同時開催展あり。
業種
開催頻度 毎年
公式ウェブサイト こちらの見本市・展示会のさらに詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます でご確認いただくことができます。
最終更新日 2022年 05月 16日

世界の見本市・展示会情報(J-messe)の品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。

役立ち度を選択してください。

評価の登録に失敗しました。

すでに評価いただいている記事です。

評価いただくことができません。

不正なアクセスです。

掲載の見本市情報は主催者により変更、延期、中止されることがあります。詳細については直接各主催者のサイト等を確認願います。
詳しくは見本市・展示会情報のご利用についてを参照ください。

主催者様へ

J-messeの「見本市・展示会データベース」に見本市の情報を登録できます。 登録は無料! ぜひご登録いただき、PRにご活用ください。

お問い合わせ

個別の見本市・展示会に関する詳細情報は、各主催者への直接のお問い合わせをお願いいたします。

※お問い合わせいただく前に「よくある質問(FAQ)」および「見本市・展示会情報のご利用について」をご覧ください。