1. サイトトップ
  2. 世界の見本市・展示会情報(J-messe)
  3. ジャパントラックショー2022
会期 2022年05月12日 ~ 2022年05月14日
開催地 横浜市 / 横浜 (神奈川) / 日本 / アジア
会場 パシフィコ横浜
展示予定面積(Net):25,000 sq.m.
出展対象品目 大型、中型、小型、軽などの各種トラック・トレーラ、特装車、特種車、作業車などの商用車、関連機器、部品・用品、物流機器、通信機器、関連ソフト・図書、整備機器・中古車など
ご来場の方へ 入場資格 : ビジネス関係者&一般
入場方法 : 登録の必要なし / 公式ウェブサイトからの事前登録 / 当日会場で登録もしくはチケット入手
詳細は主催者へ直接お問い合わせください。
主催者 一般社団法人国際物流総合研究所
住所 : 東京都中央区日本橋人形町1-6-10 ユニコム人形町ビル7階
担当部課 : ジャパントラックショー事務局
担当者 : 矢野・坂口
Tel : +81-3-3667-1572
E-mail : info@truck-show.jp
問い合わせフォーム : https://truck-show.jp/contact/
Telは国際電話用の国番号から表示されています。
主催者より ジャパントラックショーは、トラック輸送に関する製品のビジネスショーを、より国際的、近未来的に展開させ、2016年にスタートした日本最大のトラック関連総合展示会です。2018年展示会では、車両、架装をはじめ、部品・用品、周辺機器、ソフトウェアなど129社434小間のトラック関連メーカー様にご出展いただき、最新鋭の車両や架装、日本初の技術や日本初上陸の製品などが一堂に会する展示会となりました。 また、物流・運送、荷主企業様など50,000名を超える多くのご来場者様をお迎えして盛況のうちに閉幕いたしました。第3回となった2020年の展示会は、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、やむを得ず開催を中止いたしました。次回は、2022年5月の開催を予定しております。引き続きパシフィコ横浜を会場として、感染症対策を万全に行ったうえで、日本最大のトラックショーとして、国内外のメーカーをはじめ、物流・輸送に関する最新技術や情報が一挙に集結する活発な展示会の開催を目指しております。
業種
開催頻度 2年に1回
過去の実績 2018年実績
来場者数 : 50000人
出展社数 : 130社
展示面積 : 25,000 sq.m.
過去の実績は同時開催/併催展を含む場合もあります。
公式ウェブサイト こちらの見本市・展示会のさらに詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます でご確認いただくことができます。
最終更新日 2021年 08月 10日

世界の見本市・展示会情報(J-messe)の品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。

役立ち度を選択してください。

評価の登録に失敗しました。

すでに評価いただいている記事です。

評価いただくことができません。

不正なアクセスです。

掲載の見本市情報は主催者により変更、延期、中止されることがあります。詳細については直接各主催者のサイト等を確認願います。
詳しくは見本市・展示会情報のご利用についてを参照ください。

主催者様へ

J-messeの「見本市・展示会データベース」に見本市の情報を登録できます。 登録は無料! ぜひご登録いただき、PRにご活用ください。

お問い合わせ

個別の見本市・展示会に関する詳細情報は、各主催者への直接のお問い合わせをお願いいたします。

※お問い合わせいただく前に「よくある質問(FAQ)」および「見本市・展示会情報のご利用について」をご覧ください。