1. サイトトップ
  2. 世界の見本市・展示会情報(J-messe)
  3. 2022国際ウエルディングショー
会期 2022年07月13日 ~ 2022年07月16日
開催地 東京 / 日本 / アジア
会場 東京ビッグサイト
出展対象品目 アーク溶接関係、抵抗溶接関係、その他溶接関係、レーザ加工関係、金属3Dプリンター、マイクロ加工関係、鉄骨加工関係、非破壊検査関係、表面改質関係、熱処理関係、熱切断関係、機械加工関係、治具・省力化機器関係、安全・衛生・環境関係、溶接補助剤、工場設備器具関係、高圧ガス関係、流通関係、工具関係、コンピュータ関係、図書、その他自動車分野、造船分野、建築分野他
ご来場の方へ 入場資格 : ビジネス関係者&一般
入場方法 : 公式ウェブサイトからの事前登録 / 当日会場で登録もしくはチケット入手
詳細は主催者へ直接お問い合わせください。
主催者 (一社)日本溶接協会、産報出版(株)
住所 : 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル
担当部課 : 2022 国際ウエルディングショー事務局
担当者 : 産報出版株式会社
Tel : +81-3-3258-6411
E-mail : weldingshow@sanpo-pub.co.jp
問い合わせフォーム : https://weldingshow.jp/2022en/contactus/
Telは国際電話用の国番号から表示されています。
主催者より 1969年の第1回から数えて今回が27回目となるわが国最大の溶接・接合技術専門展示会。 隔年で東京、大阪と交互に開催して53年の歴史を有する。本ショーは、溶接、切断からレーザ加工、マイクロ接合、粉体加工、溶射、表面改質、非破壊検査あるいは話題の金属3Dプリンター・CFRP加工技術、IoT、AIに至る広範な分野に及び、溶接に関連したあらゆる技術、製品、情報が集中的に展開される一大イベント。今回は、国際溶接学会(IIW)2022年次大会・国際会議(テーマ:カーボンニュートラル実現と持続可能な発展を支える溶接・接合技術の革新)が同時期に開催。
業種
開催頻度 2年に1回
過去の実績 2018年実績
来場者数 : 100428人
出展社数 : 264社 (うち海外から:32 社)
展示面積 : 25,690 sq.m.
過去の実績は同時開催/併催展を含む場合もあります。
公式ウェブサイト こちらの見本市・展示会のさらに詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます でご確認いただくことができます。
最終更新日 2021年 07月 15日

世界の見本市・展示会情報(J-messe)の品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。

役立ち度を選択してください。

評価の登録に失敗しました。

すでに評価いただいている記事です。

評価いただくことができません。

不正なアクセスです。

掲載の見本市情報は主催者により変更、延期、中止されることがあります。詳細については直接各主催者のサイト等を確認願います。
詳しくは見本市・展示会情報のご利用についてを参照ください。

主催者様へ

J-messeの「見本市・展示会データベース」に見本市の情報を登録できます。 登録は無料! ぜひご登録いただき、PRにご活用ください。

お問い合わせ

個別の見本市・展示会に関する詳細情報は、各主催者への直接のお問い合わせをお願いいたします。

※お問い合わせいただく前に「よくある質問(FAQ)」および「見本市・展示会情報のご利用について」をご覧ください。