1. サイトトップ
  2. 産業別に見る
  3. 農林水産物・食品
  4. 海外農林水産・食品情報(Food & Agriculture)

海外農林水産・食品ニュース(Food & Agriculture)

過去記事一覧

過去3ヶ月の海外農林水産・食品情報(Food & Agriculture)です。

2017年8月8日 日本の食料輸出統計(2016年)
2017年8月8日 日本の食料輸入統計(2016年)(世界)
2017年8月7日 Food & Agriculture 3150 PDF版
2017年8月7日 米国南東部の食生活を支えるスーパー パブリックス -大型チェーンや外資系スーパー進出の中でしっかりと地域に根付く-(米国)
2017年8月7日 ABCクッキングスタジオ 中国西南部で積極的に事業展開 -食を通して新しいライフスタイルを提案-(中国)
2017年8月7日 植物性食品への‘ミルク’表示はEU規則違反 -欧州司法裁判所 “Soy milk”や“Almond milk”の表記は認めず-(EU、英国、ドイツ)
2017年8月7日 欧州司法裁判所 植物由来の“乳製品”に初の司法判断 -「豆乳」「豆腐バター」はEU規則違反との見解を示す-(EU、英国、ドイツ)
2017年8月7日 飲食店に求められるHACCPに基づく衛生管理 -飲食店に衛生管理講習を義務付け-(フランス)
2017年7月31日 Food & Agriculture 3149 PDF版(世界)
2017年7月31日 ニュージーランドへの農林水産物・食品輸出の課題と展望(3) -先進国最後のフロンティア市場開拓に向けて一層の努力を-(ニュージーランド)
2017年7月31日 ドイツ、スペインなどで農業機械の需要拡大を期待 -欧州農業機械工業連合会が2017年の市場予測を発表-(イタリア、英国、オランダ、スペイン、ドイツ、フランス、ベルギー)
2017年7月31日 砂糖使用量削減のためのガイドライン公表 -加工食品9品目で年間20万トンの削減目標を設定-(英国)
2017年7月31日 急成長するペットボトルのアイスティー市場 -飲料メーカーが新商品を投入 日本産茶葉を使用した商品も-(フランス)
2017年7月31日 60年ぶりにドバイに新たな市場が移転・開業 -魚の悪臭問題は解決、しかし鮮度は依然として問題-(アラブ首長国連邦)
2017年7月24日 Food & Agriculture 3148 PDF版(世界)
2017年7月24日 北米最大級のシーフードエキスポ(SENA)開催〔後編〕 -世界で増加する水産物のサステイナブル認証-(米国)
2017年7月24日 低所得層の食費とミルクの国内生産量 -国内で安価なミルクが生産できるようになることが課題-(ミャンマー)
2017年7月24日 ニュージーランドへの農林水産物・食品輸出の課題と展望(2) -いかに適切な商品を準備し、認知度向上を図るか-(ニュージーランド)
2017年7月24日 高まるアニマルウェルフェアへの関心 -社会の要請に応じて、生産が変わる-(EU、ドイツ、フランス)
2017年7月24日 欧州委、中国政府と共同で地理的表示(GI)リスト案を公開 -双方から保護を求める合計200品目が明らかに-(中国、EU)
2017年7月14日 Food & Agriculture 3147 PDF版
2017年7月14日 「SIAL China 2017」にジャパンパビリオンを設置 -健康志向の高まりを背景に健康食品に人気-(中国)
2017年7月14日 タイ市場における輸入農水産物の競合状況〔後編〕 -「日本産は安心・安全。だが値段が高い」状況の打開策はあるのか-(タイ)
2017年7月14日 日本のIT企業 ベトナム初のドローン農薬散布実験〔後編〕 -農薬の研究やドローンのパイロット教育が今後の課題-(ベトナム)
2017年7月14日 コメに使用される農薬の残留基準値を改正 -2017年6月から適用-(EU)(EU)
2017年7月14日 欧州委 対メルコスールFTAで成果確保目指す -農業団体の意見書に回答-(日本、中南米、EU)
2017年7月14日 ニュージーランドへの農林水産物・食品輸出の課題と展望(1) -制度、物流に関しては隠れた問題も-(ニュージーランド)
2017年7月10日 Food & Agriculture 3146 PDF版
2017年7月10日 アジア系輸入企業が主要大手スーパーにもアジアナシを卸売り -流通可能性に関する聞き取り調査結果(後編)-(韓国、中国、カナダ、チリ)
2017年7月10日 香港政府、食品の金属汚染規制の改正に向けた検討開始 -安心・安全の日本産ブランドの維持には含有金属抑制対策が必要-(香港)

ご質問・お問い合わせ

サービスの内容について

農林水産情報研究会(農林水産・食品部内)
Tel:03-3582-5019

ご請求などについて

メンバー・サービスデスク
Tel:03-3582-5176