1. サイトトップ
  2. 情報公開
  3. 研究活動における不正行為防止への取り組み

独立行政法人日本貿易振興機構における研究活動における不正行為、競争的資金等の管理・運営に関わる不正防止への対応について

平成20年12月22日
日本貿易振興機構

独立行政法人日本貿易振興機構(以下「機構」という。)は、「研究活動の不正行為への対応に関する指針」(平成19年12月26日付け経済産業省)に基づき、研究活動における不正行為(ねつ造、改ざん、盗用)を防止するため「研究活動における不正行為への対応に関する規程」(独立行政法人日本貿易振興機構第60号)を制定しました。
また、「研究機関における公的研究費の管理・監督のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日付け文部科学大臣決定)に基づき、科学研究費補助金を始とする競争的資金等の不正使用を防止するため「役職員等に交付された競争的資金等の取扱いに関する規程」(独立行政法人日本貿易振興機構規程第61号)及びこの規程の下に「競争的資金等の管理・運営に関する内規」(独立行政法人日本貿易振興機構内規第128号)を制定しました。
これらに基づき、研究活動に不正行為があった場合及び競争的資金等の不正使用があった場合に適切に対応するため、規程等を公表するとともに通報・相談窓口を以下の通り設置し対応しています。

機構は、研究活動の不正行為、競争的資金等の不正使用には以下の規程に基づき対応します。

  • 研究活動における不正行為への対応に関する規程
  • 役職員等に交付された競争的資金等の取扱いに関する規程
  • 競争的資金等の管理・運営に関する内規

機構は、競争的資金等の管理・運営を適正に行うため、管理・運営に関わる者は、それぞれ以下の責任及び権限を有します。

  • 副理事長は、最高管理責任者として、競争的資金等を使用し又は管理する者に対して、その適切な管理・運営について意識向上を図るために必要な措置を講じます。
  • 研究企画部担当理事は、統括管理責任者として、最高管理責任者を補佐し、競争的資金等の管理・運営について機構全体を統括します。
  • 研究企画部長は、コンプライアンス推進責任者として、競争的資金等を使用する研究の進捗管理及び予算執行管理を行い、不正使用を防止する措置を講じます。

機構は、研究活動の不正行為、競争的資金等の不正使用に関する通報・相談窓口を日本貿易振興機構アジア経済研究所研究企画部研究企画課に設けます。

お問い合わせ先

独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所 研究企画部 研究企画課

〒261-8545 千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2
Tel: 043-299-9507(研究企画課直通) Fax: 043-299-9724
E-mail: RPA@ide.go.jp

ご質問・お問い合わせ

情報公開に関するご意見・ご感想

ジェトロ総合案内

Tel:03-3582-5511
受付時間:9時00分~12時00分/13時00分~17時00分
土曜・日曜・祝日・年末年始を除く

情報公開以外のご相談・お問い合わせについて

情報公開について、制度のしくみや開示請求の手続などでご不明のことがありましたら、総務省の情報公開・個人情報保護総合案内所のサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますへお問い合わせください。