1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. カメヤ食品株式会社:カナダには情熱を持ってわさびを作る人がいる。我々は技術でサポートしたい

カメヤ食品株式会社

カナダには情熱を持ってわさびを作る人がいる。我々は技術でサポートしたい

1987年にカナダでわさび農園をスタート。ハウス栽培に成功するも、20年後に閉園。2018年に再びカナダに進出し、現地わさび農園2社と調達契約を締結。2019年3月に現地法人「Kameya Foods Canada Inc.」を設立

静岡県駿東郡 ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

展開国・地域:
2018年 カナダ
2019年 会社設立
事業内容:
わさび漬、おろしわさび、わさび加工食品、漬物、佃煮、ふりかけ、茶漬、ドレッシング、その他調味料の製造

代表取締役 亀谷 泰一 氏

生産から加工まで一貫して行うタフなメーカーへ

カナダをはじめ、米国に輸出している主力商品。一番人気は「おろし本わさび」

弊社は加工メーカーなので、材料がないことには商品が作れない。その状況に危機感を覚え、私の父が自社農園を作ろうとしたのですが、当時の日本は農業に関する規制が厳しく断念。そこで海外に目を向け、プライベートでよく訪れていたカナダで1987年からわさびの栽培を始めました。最初のうちは順調でした。ところが、人材確保やコミュニケーションの壁に当たり、途中で頓挫してしまって・・・。ただ、その時においしいわさびが作れることがわかったので、現地で信頼できる人さえ見つけられればチャンスはあると信じていました。今では日本にも三つの自社農園があり、そもそもの問題はクリアできたのですが、カナダに置き忘れた夢は大きくなる一方でした。そしてもう一度、カナダでチャンレンジすることを決め、2016年にジェトロを訪問。カナダ進出の相談をしました。

ドライブインで偶然見かけた自社製品に商機を確信

ジェトロとの面談を通じて、「新輸出大国コンソーシアム」の専門家によるハンズオン支援を利用することになり、2017年3月に専門家と一緒にカナダに飛びました。この時の視察で、カナダ人が経営しているわさび農園をいくつか見学しました。多いところで、年間10トンのわさびを生産しているにも拘らず、出荷先がないというのが共通の悩みでした。つまり、おいしいわさびは作れるけど需要がない。それなら、我々はわさびを加工して販売した方がマーケットを作れて、需要を増やすことができるのでは?そんなことを考えながら、カナダの片田舎にあるドライブインに入ると、驚くことに売店で弊社のわさびふりかけが売られていました。最初は目を疑いましたが、こんな場所にも置かれているなら、加工品としてのわさびの需要はあると確信しました。同時に輸出にも手応えを感じて、ジェトロが開催する商談会にも出展するようになりました。

2018年10月、専門家のアテンドで亀谷社長が訪問したカナダのわさび農園。この視察で2社のわさび農園と契約を結んだ

2019年1月、米国・サンフランシスコで開催された「Fancy Food Show」に出展した際の様子

ジェトロがつないだわさびに情熱を注ぐ人たちの思い

2017年から年2回の視察を行ううちに、現地に情熱を持ってわさびを作っている人がいるのだから、我々が農園を作る必要はないと思い至りました。それよりも技術を教える方が発展的と考え、2018年10月にカナダのわさび農園2社と調達契約を結びました。わさびの種を発芽させる英語のマニュアルを専門家にチェックしてもらいながら作り、現地で手取り足取り指導してきました。予定では今年の夏に4~5トンのわさびを収穫できるので、日本で加工し、カナダ国内での販売を目指します。将来的にはカナダに工場を作るのが夢ですが、それまではカナダで栽培したわさびを冷凍して日本に輸入して、弊社の工場で加工して輸出をするという気が遠くなる作業を続けます。輸出の方もジェトロの支援のおかげで、米国各地で順調に進行しています。2018年3月に「静岡の水わさびの伝統栽培」が世界農業遺産に認定されたので、追い風に乗ってわさびを世界に広めていきたいです。

専門家からのポイント

同社はビジネスモデル確定・進出事業計画の策定・検証の段階から現地州政府(ブリティッシュコロンビア州)を軸とした現地ネットワークを広く構築して、それらを最大限に活用されながら着実に計画を実行されています。専門家としての支援の基本は、投資効果の最大化・リスクの最小化としていますので、まず、州政府のご紹介を含めた現地ネットワーク構築支援を行いながら、現実的で具体的な計画の策定、現地ネットワーク経由の検証であり、着実に計画を実行いただきました。

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 新輸出大国コンソーシアム
    日本企業の海外展開を支援する全国のあらゆる支援機関が結集し、海外展開にご関心をお持ちの中堅・中小企業の皆様へワンストップの支援サービスを提供します。

カメヤ食品株式会社

静岡県駿東郡
https://kameya-foods.co.jp/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
代表者:亀谷 泰一
設立年:1947年3月
従業員:100名
事業内容:わさび漬、おろしわさび、わさび加工食品、漬物、佃煮、ふりかけ、茶漬、ドレッシング、その他調味料の製造

2019年3月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。