1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. 有限会社コウヤマ:熊本のお菓子を専門家と二人三脚で世界に発信!

有限会社コウヤマ
熊本のお菓子を専門家と二人三脚で世界に発信!

農林水産物・食品

サツマイモを自社農場とグループ農場での栽培から自社工場での加工までを一貫して行い、熊本名産の「いきなり団子」や「紫芋パウダー」等、小売・業務用共に対応可能な商品を製造。熊本地震で被災したが、世界を視野にビジネスを拡大している。

熊本県上益城郡ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

バリエーションも和・洋豊富な同社商品

熊本のサツマイモを使ったお菓子を世界へ!

当社は、サツマイモの栽培から加工までを一貫して自社で手掛けています。苗から育て、グループ農場と共同で植え付けし、収穫後は自社工場で加工。商品は卸をメインに販売するほか、自社店舗及びグループ店舗でも販売しています。また、菓子製造メーカーとして、2011年には県内初のHACCP工場に認定されました。

主力商品として、熊本の郷土菓子「いきなり団子」や、アイス感覚で食べられる冷凍焼芋「おやついも」がある他、サツマイモのペーストやパウダーといった小売用・業務用のいずれにも使用できる商材もあります。特にペーストは、焦げや皮が入らない独自の製法で生産しており、和菓子、洋菓子、パンの餡等、幅広く使える商品です。

当社製品は熊本県内だけでなく、首都圏、関西地域へも販売してきましたが、更なるビジネス拡大を図るため、2010年より海外展開に向けた取り組みを開始しました。

まずは何度も海外市場を視察。その後は国内外の輸出商談会に積極的に出展しました。ところが海外展示会に出展した際、賞味期限が短いという問題や、サンプル輸送した冷凍商品が展示会場に到着した時には解凍してしまい、全て破棄せざるを得なかったという冷凍輸送の難しさ等、当初は輸出の難しさを実感しました。

その後も輸出商談会へ継続して出展することで、海外バイヤーからの引き合いが多く寄せられるようになりました。一方、品質保持、輸送、決済、貿易手続き、海外から求められる想定を超える取引量等、クリアすべき課題が多く、海外向けビジネスは順調とまではいきませんでした。しかし粘り強く海外での物産展等へも積極的に参加し続けた事で、シンガポールや米国(ハワイ)への輸出にこぎつけられました。

支援と場数で輸出を拡大

更なる販路拡大を目指し、ジェトロの貿易投資相談や各種セミナーを活用して、輸出を基礎から勉強しました。国内外の商談会や展示会にも積極的に参加することで、バイヤーや商社の方々と顔見知りになることができました。輸出の世界への理解が深まってきた頃、ジェトロ熊本から輸出有望案件支援サービスの紹介を受けました。無事審査を通過し、専門家から1対1で支援を受ける機会ができました。

2016年、ジェトロ専門家のアドバイスを受け、香港の食品展示会「Food Expo」内のジャパン・パビリオンに出品し、数多くの商談機会を得ることができました。中でも、タイのバイヤーが紫芋パウダーに高い関心を示し、商談を継続した結果、バイヤーが自国で同パウダーを使用した商品開発を行うことになりました。現在では取引数量も増えてきています。

こうした支援や経験を通し、当社の強みとなる商品が絞り込まれてきたことで、商談相手の要望に応じて効率よく商談ができるようになりました。その結果、輸出先は8カ国まで広がっています。更に、輸出先から近隣国へ再輸出されているケースもあります。2016年度は、売上高に占める海外向け販売比率は約4%に伸ばすことができました。

また、国内では主力でなかった商品が、輸出では主力となり全体売上に寄与させることができました。また、輸出という新しいビジネスに取り組む姿勢を示すことで、国内メーカーからも評価をもらえるという付随的なメリットもありました。

今後も既存の輸出先と継続取引することやビジネス拡大に注力すると共に、ヨーロッパ、オセアニア等の地域へ販路開拓を図ることで、売上高に占める海外向け販売比率を10%に伸ばすことを視野に入れてます。

自社ブランド「芋屋長兵衛」を世界へ発信し、熊本名産のいきなり団子をはじめとしたお菓子や紫芋パウダー・ペーストを多くの国々に輸出拡大し、ブランド化を目指しています。当社製品をきっかけとして、海外消費者の間で熊本に対する関心が高まり、熊本へのインバウンド増加にもつながればと期待しています。

ジェトロ活用のメリット

輸出の知識はほぼゼロからスタートしましたが、輸出有望案件に採択され、専門家から適宜サポートを受けることで海外展開に取り組むことができました。商談への同席や、提案商品や取引条件等への随時アドバイス、商談先企業や現地市場に関する情報を迅速な提供のおかげで、商談をスムーズに進められ、輸出が順調に拡大しています。

ジェトロ熊本 橋本佳奈から

専門家へこまめに連絡・相談くださったおかげで、輸出有望案件支援サービスを有効に利用いただくことができました。海外展開の目標達成に向け、また是非ジェトロをご活用ください。

写真 ジェトロ熊本 橋本佳奈

有限会社コウヤマ 代表取締役 香山龍海

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 展示会・商談会への参加
    海外販路開拓のきっかけとなる展示会・商談会への出展をサポートします。
  • 輸出有望案件支援サービス
    輸出戦略の策定から契約締結まで専門家がお手伝いします。優秀な製品を持っていながらこれまで輸出経験がない、あるいは輸出ビジネスを躊躇している中小企業が対象です。
  • 海外コーディネーターによる輸出支援相談サービス
    ジェトロが海外に配置する各分野の専門家(海外コーディネーター)が、海外ビジネス展開に関するお問い合わせに、現地の感覚・目線でお答えします。
  • 海外バイヤー招へい商談会
    海外の有力バイヤーを日本に招聘して開く商談会です。海外の展示会に参加するのは大変と思われる方にもトライいただける商談会です。

有限会社コウヤマ

熊本県上益城郡益城町大字小谷 1316-1
Tel:096-286-4016
URL:http://imo-ya.com/ 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
代表者:代表取締役 香山 龍海

従業員:50名
事業内容:農畜産物の生産、販売及び輸出入
目的 :輸出
対象国・地域:ヨーロッパ、アジア、米国

2018年7月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。