ラゴスとアブジャの空港でストライキ、遅延や欠航の影響出る

(ナイジェリア)

ラゴス発

2023年01月25日

ナイジェリアの空港において地上支援業務を行うナイジェリア航空ハンドリング会社(NAHCO)の従業員は1月23日、給与の増額要求を理由にストライキを行った。ストライキはラゴスのムルタラ・モハンマド国際空港とアブジャのンナムディ・アジキウェ国際空港で行われ、国内線および国際線に遅延や欠航が出るなどの影響があった。なお、現地報道によると、1月24日現在、ストライキは中断しており、空港のオペレーションは再開している。

同社は、エールフランス、KLMオランダ航空、カタール航空、エチオピア航空、デルタ航空、ヴァージンアトランティック航空、ターキッシュ・エアラインズなどの国際航空会社のチェックイン、搭乗、ランプサービスを行っている。国内線では、エアピース、アズマン航空、ダナ航空、ユナイテッド・ナイジェリア航空の地上支援業務を行っている。

(馬場安里紗)

(ナイジェリア)

ビジネス短信 77e882a9656f68a4

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp