国家衛生当局、ダイナミックゼロコロナ堅持を再び強調、行き過ぎた規制の地方には是正を要求

(中国)

北京発

2022年11月08日

中国国家衛生健康委員会を中心とする国務院共同防疫メカニズムは11月5日の記者会見において、現在、中国の新型コロナウイルス感染防止・抑制の状況は依然として厳しく複雑だとして、「外防輸入、内防反弾(国外からのウイルスの流入を防ぎ、国内において感染の再拡大を防ぐ)」という全体戦略と「ダイナミックゼロコロナ」(注1)という全体方針を揺らぐことなく堅持することをあらためて表明(注2)した。

国家疾病予防コントロール局は、最近全国の1日当たり感染者数が増加傾向にあり、省や区域を超えた感染拡大が増加し、ウルムチ市(新疆ウイグル自治区)、フフホト市(内モンゴル自治区)、広州市(広東省)、鄭州市(河南省)、福州市(福建省)、蘭州市(甘粛省)などの複数の省・自治区政府所在都市において集団感染が発生しており、局所的な感染再拡大がみられるとの認識を示した。その上で、新型コロナウイルスの集団感染リスクが依然存在することや季節性インフルエンザの流行なども踏まえて、ダイナミックゼロコロナを堅持し、各種の防疫措置を科学的・精密に厳格に執行し、局所的な集団感染への対応を引き続き強化するとした。

一部地方による健康コードのポップアップによる移動制限などを問題視

また、同局は一般市民から寄せられた情報を基に、9つの禁止事項(2022年6月6日記事参照)に違反した地方政府を名指しして改善を求めた(注3)。さらに、同禁止事項以外に、一部の地方政府の防疫対策において粗雑な対応、個別の事情を踏まえない一律の対応、行政の各レベルにおいて幾重にも規制が追加されていくなどの対応が行われていると指摘し、是正を要求した(注4)。健康コード付与(特定の住民の健康コードを緑色コードから赤色コードや黄色コードに変更すること)やポップアップ(注5)によって人の移動を制限している地方があることも指摘し、こうした問題について優先的に同時並行で是正を進めるとした。

その上で、こうした防疫措置の単純化や規制の積み重ねなどは、科学的で精密な防疫措置や防疫と経済発展とのハイレベルな両立という要求に対する重大な違反に当たり、深刻な形式主義・官僚主義だと批判した。関連部門に対しては、こうした問題について速やかに報告するとともに是正を促し、是正が十分でない場合は法に基づいて厳しく責任を追及するとした。

(注1)中国政府当局や中国の防疫対応に携わる専門家の説明によると、「ダイナミックゼロコロナ」とは国内の「感染者の発生をゼロにする」ものではなく、感染者の能動的かつ迅速な発見を行い、感染者に対して速やかに疫学的調査、診断、隔離、治療を行い、コミュニティー(社区)内で持続的に感染が広がることを防ぐ防疫戦略を指す。

(注2)11月2日に国家衛生健康委員会で開催された、第20回中国共産党代表大会に関する集団学習会においても、「ダイナミックゼロコロナ」を堅持し、最小の範囲、最短の時間、最低のコストで新型コロナ感染拡大を抑え込むよう求めていた。

(注3)低リスク地域からの来訪者に対して帰還の強制や隔離などの措置を取ったとして黒竜江省大慶市や山西省太原市を、外出を制限する範囲を中高リスク地域から勝手にそれ以外の地域にも拡大したとして山西省運城市や河南省鄭州市を、隔離・封鎖措置を取る対象者であるリスク集団の範囲を勝手に拡大したとして広東省深セン市を名指しして、問題の是正を求めた。

(注4)隔離施設の費用徴収に関する問題があるとして貴州省畢節市や四川省南充市を、恣意(しい)的に「沈黙」や都市封鎖を行っているとして河南省鄭州市を名指しして是正を求めた。

(注5)中国語では「弾窓」。北京市では、市外に外出した際に北京健康コードにおいてポップアップが出て市内に戻れなくなる事例が多数発生している。

(小宮昇平)

(中国)

ビジネス短信 bbc93440f5d215bb

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp