広州市で新型コロナ感染が急速に拡大

(中国)

広州発

2022年11月09日

中国広東省広州市で新型コロナウイルス新規感染者が増加している(2022年11月2日記事参照)。同市衛生健康委員会の発表によると、117日の新規感染者数は2,377人(無症状感染者2,263人を含む、国内症例のみ)となった。感染が集中する海珠区では4日から7日まで、区内全域で公共交通機関の停止、外出制限などの措置を発表。同措置の終了を予定していた7日には、11日までの期間延長を発表した。

4日に行われた広州市衛生健康委員会の記者会見では、市全体で患者の隔離・輸送の強化を強調、直近3日間で3万人以上が隔離対象となったと明らかにした。

ジェトロは市内の日系企業に対し、感染拡大による影響についてヒアリングを行った(117日時点)。天河区の日系金融機関は「社内や取引先に大きな混乱はみられていない。主に海珠区から通勤する従業員に対し、在宅勤務を実施して対応している」という。また、黄埔区の自動車部品メーカーは「一部従業員に対し在宅勤務を実施しているほか、万が一操業停止になった際に備え、在庫の積み増しを検討している」と語った。

(梁梓園)

(中国)

ビジネス短信 1d76e2a5a388b23d

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp