ルーブルの対スムレートが過去最高値を記録

(ウズベキスタン)

タシケント発

2022年06月03日

2022年5月26日に、ロシア・ルーブルとウズベキスタン・スムの為替レートは1ルーブル=197.47スムを記録し、ルーブルは対スムで過去最高値となった。

ロシアによるウクライナ侵攻当初、対スムでみたルーブルの価値はほぼ半減した。2021年平均で145スムだったが、2022年3月9日に79.9スムに下落した。その後、ルーブルは急激に値を戻し、2021年平均を35%上回る水準にまで達した。5月末現在では、2021年平均より約20%高い水準で推移している(添付資料図参照)。

ルーブル高スム安が継続すれば、ロシア市場におけるウズベキスタン製品の価格競争力が高まるほか、ロシアで就労しているウズベキスタン人労働者の賃金が、スム建てでみると2021年と比較して高くなる。

海外で働く移民労働者からの2021年のウズベキスタン宛て個人送金額は80億7,400万ドルに上り、うち7割をロシアからの送金が占めた。2022年はロシアのウクライナ侵攻の影響で前年比21%減という予測を世界銀行が出しているが、ウズベキスタン中央銀行によると、2022年1~3月の送金額は前年同期比3%増加した(「Gazeta.uz」2022年4月18日)。また、統計委員会のデータでは、同期間のウズベキスタンのドル建て対ロシア輸出額は34.3%増となった。一方で、ロシアからの輸入額も47.2%増となっているが、ルーブルの対スム高が維持されることで対ロシア貿易赤字が縮小する可能性がある。

(ウラジミル・スタノフォフ)

(ウズベキスタン)

ビジネス短信 9f447924f61f20f4

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp