ロシア・中国の自動車橋が開通、通年の貨物輸送が可能に

(ロシア、中国)

欧州ロシアCIS課

2022年06月20日

6月10日、ロシアのアムール州・ブラゴベシェンスク市と中国の黒龍江省・黒河市を結ぶ道路橋が開通した。

アムール川を隔てて中国と接するアムール州では、これまでブラゴベシチェンスク-黒河間のフェリー輸送やポヤルコボ-遜克の舟橋、冬季の氷上輸送でロ中間の輸送が行われてきたが、1年を通じて自動車で行き来できる輸送手段がなかった。新しく開通した自動車橋は、1日600台以上のトラックが通過できるほか、新しい国境検問所では、将来的に年間最大400万トンの貨物と200万人の旅客を処理が可能となる。

ユーリー・トルトネフ極東連邦管区大統領全権代表が、ウラジオストクから開通式にリモートで参加し、「今日の分断された世界において自動車橋の開通は象徴的な意味がある」と述べ、ロ中間の友好関係における意義を強調した。

ロシア極東において、中国は韓国、日本に並ぶ主要貿易相手国。ロシアは中国へ燃料を含む鉱物製品、水産物、油糧種子、木材などを輸出する一方、中国からは機械・設備・輸送用機器をはじめとする加工品を輸入している。2021年は輸入額全体の49%を中国が占めるなど、ロシア極東において中国は欠かせない存在となっている(添付資料表参照)。

(菱川奈津子)

(ロシア、中国)

ビジネス短信 43c5a6561f8c3cdd

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp