5月の外貨準備高は減少も、輸入5カ月相当分を維持

(エジプト)

カイロ発

2022年06月13日

エジプト中央銀行(CEB)は6月6日、5月末の外貨準備高は先月比約16億ドル減の355億ドルと公表した外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます。CBEは外貨準備高の減少について、IMFなどからの対外債務の返済や利払いに充てたことが理由だとした。ただし、依然として輸入5カ月分相当の外貨は維持していると強調した。エジプトでは、3月末の外貨準備高が急減したものの、4月末には微増となっていた(2022年5月16日記事参照)。

なお、米国の格付け会社ムーディーズは5月末、エジプトの信用格付けを「B2」で維持したものの、格付けの見通しを「安定的」から「ネガティブ」に下方修正した。外貨の減少や、物価高騰による社会的リスクの上昇が要因としている。

(井澤壌士)

(エジプト)

ビジネス短信 1a8f18c14ab5f718

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp