韓国関税庁、4月のコンテナ運賃を発表

(韓国)

ソウル発

2022年05月19日

韓国関税庁は5月16日、4月のコンテナ運賃(注)の状況を発表した。

輸出では、米国西部が1,403万1,000ウォン(約140万3,100円、1ウォン=約0.1円、前年同月比2.5倍)、米国東部が1,626万7,000ウォン(3.4倍)、EUが1,334万9,000ウォン(3倍)、中国が126万7,000ウォン(40.4%増)、ベトナムが203万3,000ウォン(67.6%増)と引き続き増加しているが、日本向けは110万4,000ウォン(17.2%減)と減少した(添付資料表1参照)。

輸入では、米国西部が321万8,000ウォン(前年同月比38.9%増)、米国東部が282万7,000ウォン(82.8%増)、中国が280万8,000ウォン(44.9%増)、日本は129万8,000ウォン(34.5%増)、ベトナムは281万9,000ウォン(78.0%増)と増加しているが、EUは199万9,000ウォン(6.7%減)と減少した(添付資料表2参照)。

(注)2TEU(20フィートコンテナ換算、40フィートコンテナ)当たりの運賃の平均。

(当間正明)

(韓国)

ビジネス短信 d219a7fed0e7aa77

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp