LGエレクトロニクス、1~3月期の業績発表

(韓国)

ソウル発

2022年05月09日

韓国のLGエレクロトロニクスは4月28日、2022年第1四半期(1~3月)の業績(連結ベース)を発表した(添付資料表参照)。売上高は前年同期比18.5%増の21兆1,114億ウォン(約2兆1,534億円、1ウォン=約0.102円)と、四半期ベースで過去最大となった。営業利益は6.4%増の1兆8,805億ウォンだった。

同社が発表した第1四半期の部門別業績は以下のとおり。

1.ホーム・アプライアンス&エアー・ソリューション部門(洗濯機、冷蔵庫、エアコンなど)

「LGオブジェコレクション」をはじめ、新家電、スチーム家電などプレミアム製品の販売増により、売上高は7兆9,702億ウォンと、四半期ベースで過去最大となった。

2.ホーム・エンターテインメント部門(テレビなど)

有機ELテレビ、超大型テレビなどプレミアム製品の根強い人気により、売上高は4兆649億ウォンと、前年同期に比べ、小幅に増加した。営業利益は1,884億ウォンを記録した。

3.ビークルコンポーネント・ソリューションズ(自動車電装部品など)

車載インフォテインメントシステム、電気自動車(EV)用パワートレイン、車両用照明システムのいずれも販売が増加し、売上高は前年同期比8.5%増の1兆8,776億ウォンを記録した。

4.ビジネス・ソリューションズ部門(モニター、電子看板、太陽光モジュールなど)

新学期シーズンを迎え、IT製品の新規・買い替え需要が増えたことや、B2B市場の回復により、売上高は2兆167億ウォンと、四半期ベースで過去最大となった。

(当間正明)

(韓国)

ビジネス短信 2c05d8f5740fead6

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp