ニューサウスウェールズ州、12月から大幅な行動制限緩和を発表

(オーストラリア)

シドニー発

2021年09月29日

オーストラリアの最大都市シドニーを州都とするニューサウスウェールズ(NSW)州政府は9月27日、新型コロナウイルスのワクチン接種率を基準とする行動制限緩和計画(2021年9月10日記事参照)について、さらなる制限緩和を発表外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますした。州内の2回目の接種率が80%に到達した段階で、2回目の接種完了者を主な対象とし、制限措置をさらに緩和する。12月1日からは未接種者も含めた全ての人を対象に制限措置を緩和していく。

制限緩和計画の概要は以下のとおり(詳細は発表PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)を参照)。

○80%到達時の主な制限緩和の内容(2回目の接種完了者が主な対象)

  • 他家庭への訪問は最大10人まで
  • 屋外集会は最大20人まで
  • 屋外イベントは最大200人まで。感染対策計画が必要
  • 接客業の店舗、小売店舗、美容院・理髪店は4平方メートル規則(注1)や上限人数などの条件付きで営業
  • 大型屋外娯楽施設は4平方メートル規則で最大5,000人まで
  • 屋内娯楽施設は4平方メートル規則で総座席数75%まで
  • 結婚式・葬式ではダンスや歌唱、立食が可能
  • 国内旅行が可能(州地方部への旅行も含む)

○12月1日からの主な制限緩和の内容(未接種者も含む全ての人が対象)

  • 他家庭への訪問と屋外集会は人数制限なし。ただし、2平方メートル規則(注2)の条件付き
  • 1,000人以上の屋外イベントでは感染対策計画が必要
  • 接客業の店舗、小売店舗、美容院・理髪店は2平方メートル規則で営業
  • 大型屋外娯楽施設、屋内娯楽施設は2平方メートル規則で営業
  • 屋外でのマスク着用不要(ただし、公共交通機関、空港などでは着用継続)
  • 在宅勤務の可否は雇用主の裁量で決定できるようになる。

2回目接種率の70%到達は10月11日を見込む

NSW州のグラディス・べレジクリアン州首相は「(ワクチン接種率の)70%到達は10月11日ごろで、80%到達はその約2週間後になる」と述べた。発表では、同州の16歳以上で初回の接種が完了した人の割合は85.7%、2回目接種完了者は60.4%、接種回数の合計は970万回になる(オーストラリア連邦政府保健省PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます))。

(注1)1人当たり4平方メートルを確保する規則

(注2)1人当たり2平方メートルを確保する規則

(遠藤泰平)

(オーストラリア)

ビジネス短信 aad54ab8ab4e9c8d

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp