バンコクのイミグレーションセンター、ビザなど一部手続きの制限解除

(タイ)

バンコク発

2021年09月10日

タイ移民局は9月4日、バンコク都内のイミグレーションセンターで、ビザなどに関する手続きの一部制限(2021年7月26日記事参照)を解除することを公表外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますした。これにより、滞在許可の有効期限が切れる日の3日前以降に限り、滞在許可申請と期間延長申請が可能という要件が撤廃されることとなった。

主な内容は以下のとおり。

  • 全ての種類のビザについて、従来どおり、ビザの期限が到来する45日前から延長申請を受け付ける。
  • 申請場所は、チェンワッタナ総合庁舎内イミグレーションサービスセンター、ムアントンタニの臨時イミグレーションセンター。
  • 90日レポート(Notification of Staying in the Kingdom over  90 Days)と居住報告(Notification of Residence)については、これまでどおり、ムアントンタニの臨時イミグレーションセンターで申請する。届け出のタイミングは従来どおり、前回の届け出日からカレンダーで90日目の15日前から、90日目の7日後までの間となる。一度タイ国外に出た場合は、再入国日から再カウントする。

9月4日から、土曜日(午前8時半~午後4時半)も上記の申請を受け付けている。

(岡本泰、ナオルンロート・ジラッパパー)

(タイ)

ビジネス短信 6e5fa7aa7c3b9139

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp