1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. バイデン政権、大統領令発効により中国企業59社への証券投資が禁止に

バイデン政権、大統領令発効により中国企業59社への証券投資が禁止に

(米国、中国)

米州課

2021年08月03日

ジョー・バイデン米国大統領が6月3日に署名した中国の軍事産業の関わる中国企業に対する米国人(注)による証券投資を禁じる大統領令(2021年6月7日記事参照)により、8月2日から59社(添付資料表参照)の中国企業への投資ができなくなった。米国人が既に保有している証券などは、その全部また一部を売却する取引に限り、2022年6月3日午前0時1分まで認められる。

トランプ前大統領は2020年11月12日、国防総省が1999年国防授権法の第1237条に基づき、中国人民解放軍に協力しているとして「共産主義中国の軍事企業」と認定した中国企業を投資禁止対象とする大統領令に署名した(2020年11月16日記事参照)。さらに、2021年1月には大統領令を修正し、計44社を投資禁止対象とするととともに、米国人が既に保有している証券などは2021年11月11日までに売却することを求めていた(2021年1月20日記事参照)。

バイデン大統領が2021年6月3日に署名した大統領令14032号外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますでは、人権侵害に利用され得るとして、投資禁止対象企業の範囲に監視技術分野も加えるとともに、対象企業を指定する権限を財務長官に移管している。

(注)米国市民、永住者、米国の法律または米国内の管轄権に基づいて組織された事業体(外国支社も含む)または米国内にいる個人が含まれる。

(中溝丘)

(米国、中国)

ビジネス短信 fd136d7fcd9d0f38

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp