1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. エジプトのスタートアップへ米有力VCなどから出資が続く

エジプトのスタートアップへ米有力VCなどから出資が続く

(エジプト)

カイロ発

2021年06月18日

エジプトで、事業立ち上げ初期のスタートアップに対するプレシード・ラウンドの出資が相次いでいる。2021年設立でデジタル・バンキングを提供するTelda外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、セコイア・キャピタルなどから500万ドルのプレシード出資を受けた(「business today」5月17日など)。セコイア・キャピタルはアップルやグーグルにも出資していた米国有力ベンチャーキャピタル(VC)で、湾岸・北アフリカ諸国で初の出資となった。Teldaは、銀行口座を持たない市民が多いエジプトで、スマートフォン・アプリの手続きでデジタル口座開設を可能とし、オンライン決済、現金引き下ろしなどの金融サービスを提供する。中央銀行から許可を受けて2021年4月にサービスを開始し、これまでに1万7,000人により3万以上の口座が開設された。

5月上旬には、2020年設立のEコマース向け物流・保管サービスを提供するFlextock外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますが325万ドルを調達し、プレシードとして中東・北アフリカ地域で当時、過去最大の調達額となった(その後、前述のTeldaが過去最大になった)。Flextockは、100社以上のEコマース・商店の5,000種類以上の在庫に対して、商品のピックアップ・保管・管理・包装・顧客への配送などを提供する。Eコマース利用が増加傾向のエジプトで、ITを駆使して在庫管理や個別配送の課題解決を目指す。

2020年設立の農家向けフィンテックのMozare3外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、エジプト大手VCなどより100万ドル超のプレシード出資を受けた。同社はアプリで、作物収穫予想に応じた融資などを可能とする。農業はエジプトの主要産業で、現状の契約は100農家だが、2022年までに2,500農家を目指すとしている。

エジプトには「新型コロナウイルス禍」でも出資が続き、2020年のスタートアップに対する投資の金額・件数で、アラブ首長国連邦(UAE)に次ぐ中東・北アフリカ地域2位だった〔調査レポート「中東・北アフリカ地域における投資動向(2021年3月)」参照〕」。エジプトでは、金融、物流、農業など、社会の課題解決をビジネスにつなげようと試みるスタートアップが増えている。

(井澤壌士)

(エジプト)

ビジネス短信 b60b449cb15fd426

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp