1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 中銀、2021年のGDP成長率見通しを4.0%に上方修正

中銀、2021年のGDP成長率見通しを4.0%に上方修正

(韓国)

ソウル発

2021年06月01日

韓国銀行(中央銀行)は5月27日に発表した経済見通しで、2021年の実質GDP成長率見通しを4.0%に上方修正した(注、添付資料表参照)。

上方修正の理由について韓国銀行は、世界的な景気回復によって輸出と設備投資の好調が続き、民間消費も改善傾向がみられるためとしている。

需要項目別には以下のとおり。

  1. 民間消費:家計心理が回復する中で、所得不振が和らぎ、回復が続く見通し。
  2. 設備投資:IT部門が高い伸びを維持し、非IT部門も改善、堅調に推移する見通し。
  3. 建設投資:景気回復に伴い、建設着工の増加に支えられ、徐々に回復する見通し。
  4. 輸出:主要国の生産活動の再開、IT景気の持続などに支えられ、好調さを維持する見通し。

雇用については、対面サービス部門の不振や製造業の業況も徐々に改善し、2021年の就業者数は14万人増加する見込みだ。

2022年も実質GDP成長率3.0%と、経済成長が続くとしている。

(注)前回(2月25日時点)の2021年実質GDP成長率見通しは3.0%。

(当間正明)

(韓国)

ビジネス短信 288fcf2e58a98750

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp