ハイデラバードが州都のテランガナ州、ロックダウンを5月30日まで延長

(インド)

ベンガルール発

2021年05月21日

ハイデラバードを州都とするインド南部テランガナ州政府は5月19日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため現在実施されているロックダウンを5月30日まで延長することを発表した。現行のロックダウンは5月12日午前10時から22日午前6時までの10日間の予定だった(2021年5月12日記事参照)。

活動制限の内容に変更はないが、現地報道によると、規制を行う午前10時~翌日午前6時の車両移動取り締まりを強化するなど、ロックダウン規則の順守をより厳格化するもようだ。

テランガナ州の新型コロナウイルスの1日当たり感染者数は、ロックダウン開始日の5月12日時点の4,723人から、5月20日時点で3,660人と減少傾向が続いてはいる。州政府としては、ロックダウン延長により、現在の感染拡大第2波の収束を実現したい考えだ。

(鈴木隆史)

(インド)

ビジネス短信 a1cdbbed4499cc51

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp