1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. グジャラート州、「産業政策2020」を発表

グジャラート州、「産業政策2020」を発表

(インド)

アーメダバード発

2020年08月19日

インド北西部のグジャラート州政府は8月7日、現在適用されている「産業政策2015」を改定し、「産業政策2020」を発表した(添付資料参照)。記者会見で、ビジェイ・ルパニ州首相は「産業政策2020の推進により、産業エコシステムの強化を通じた経済成長と雇用創出を図る。モディ首相の掲げる“自立したインド”に貢献する“自立したグジャラート州”を目指す」と語った。

同政策策定責任者の一人、グジャラート州産業開発局(iNDEXTb)社長のニーラム・ラニ氏は、産業政策2020のポイントとして、(1)市場金利6%で政府用地を最大50年間長期リース提供、(2)事業移転やサプライチェーン多元化検討企業への特別インセンティブ付与、(3)州政府として初の州物品・サービス税(SGST)からのインセンティブ捻出を実現し、一定の条件を満たした製造拠点向けに資本投資の最大12%の補助金付与、(4)外国の特許技術取得費用の最大65%補助などの中小企業向け支援、(5)研究開発または製品開発センターを設立する企業や機関に対する最大5,000万ルピー(約7,000万円、1ルピー=約1.4円)の補助金支給、(6)水処理の無排水(ZLD:Zero Liquid Discharge)プラント設立費用の最大750万ルピーの補助金支給などを挙げた(同氏への8月14日ヒアリング)。また、今回の発表を踏まえ、今後はセクターごとの政策も発表予定とのことだ。

グジャラート州の2019年度外国直接投資(FDI)受け入れ総額は、前年度の3.4倍となる約4,298億ルピーで、国内各州で最も高い増加率で、FDIは増加基調にある(2020年7月6日記事参照)。

(丸崎健仁)

(インド)

ビジネス短信 66acb83649b165e4

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp