1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 第2四半期の小売り部門のインターネット販売、前年同期比54.8%増に

第2四半期の小売り部門のインターネット販売、前年同期比54.8%増に

(オランダ)

アムステルダム発

2020年08月13日

オランダ中央統計局(CBS)は8月4日、2020年第2四半期の小売り部門の売上高は前年同期比5.9%増、このうちインターネットでの販売は54.8%増だったと発表外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますした。

品目別にみると、食料品の売上高は前年同期比7.5%増加し、現在の統計に変更した2005年以来の最大の増加率だった。このうちスーパーマーケットが、新型コロナウイルス感染拡大の影響による外出自粛などで家庭での消費が増えたことから、7.9%増加した。精肉、青果、チーズ、酒などの食品等専門店の売上高も同様に4.7%増加した(添付資料表参照)。

一方、非食料品の売上高は前年同期比1.6%減少した。家庭用電化製品の16.3%増、DIYなどの26.6%増、レクリエーション関連用品の10.8%増、家具および家庭用家具の8.8%増などが好調だった一方、衣料品が29.5%減と靴などが25.3%減と大幅に減少し、経営を圧迫している(2020年8月3日記事参照

こうした中、インターネット販売の増加(54.8%)は2014年以降で最も高い伸び率となった。このうち通信販売会社、ウェブショップなどインターネット販売が主たる事業者の売上高は45.0%増加、実販売に加えインターネット販売も行う事業者(マルチチャネラー)のインターネット販売の売上高は68.0%増加した(添付資料図参照)。2020年3月以降の感染拡大防止措置により、外出自粛制限、店舗の一時閉鎖などが広範囲にとられたことがインターネット販売の拡大を後押しした。

大手食品スーパーマーケットチェーンのアルバートハインや家庭用品などのオンラインショップbol.comなどの持ち株会社であるアホールド・デレーズの8月5日付プレスリリース外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますによると、2020年第2四半期の総売上高は前年同期比15.9%増の191億300万ユーロ、営業利益は78.0%増の10億400万ユーロと収益を伸ばすとともに、特にインターネット販売が77.6%増の18億4,600万ユーロと大幅に増加した。インターネット販売は欧州で63.9%増、米国で2.3倍と欧州以外でも拡大しており、グループ全体のインターネット販売は2020年で70億ユーロに達すると見込んでいる。

(高橋由篤)

(オランダ)

ビジネス短信 189c55fffcbaff12

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp