1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 4月の自動車生産台数は0台も、各社は徐々に生産活動再開

4月の自動車生産台数は0台も、各社は徐々に生産活動再開

(アルゼンチン)

ブエノスアイレス発

2020年05月25日

アルゼンチン自動車製造業者協会(ADEFA)は5月6日、4月の自動車国内生産台数(大型トラック・バスを除く)は0台だったと発表した(別添資料図1参照)。アルゼンチン政府は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月20日から公衆衛生上の緊急事態による外出禁止令を発令しており、4月に自動車生産工場が稼働することはなかった。

輸出業務については活動が認められため、外出禁止令が発令される3月20日以前に生産されたストックから、わずか2,386台(前年同月比88.4%減)が4月に輸出された(添付資料図2参照)。仕向け地をみると、ブラジル859台、ペルー519台、中米・カリブ地域(パナマ、ホンジュラス、エルサルバドル、ニカラグア、コスタリカ、キュラソー、ドミニカ共和国、プエルトリコ、グアテマラ、バハマ)434台、オセアニア367台、チュニジア・モロッコ112台、スリナム・ボリビア41台、エクアドル30台、ウルグアイ16台、チリ8台となった。

現在アルゼンチンは外出禁止令の緩和を段階的に進めており、自動車工場の稼働も、工業生産・開発省の事前承認があれば可能となり(2020年4月22日記事参照)、5月18日にはフォルクスワーゲン、19日にはトヨタとルノー、20日にはフィアットの工場が操業を再開した。ADEFAによると、各工場は、作業員同士の距離を1.5メートル以上開けること、マスクを着用すること、工場に入る前に検温を行うこと、一度に働く労働者の数を減らすことなど、衛生基準を満たす厳格なプロトコルのもと作業を行っている。

(津下みなみ)

(アルゼンチン)

ビジネス短信 f979dbb72c79c69c

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp