1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. バーデン・ビュルテンベルク州、350件を超える外国投資プロジェクトを受け入れ

バーデン・ビュルテンベルク州、350件を超える外国投資プロジェクトを受け入れ

(ドイツ)

ミュンヘン発

2020年05月12日

ドイツ南部に位置するバーデン・ビュルテンベルク州は5月3日、2019年に州内に外国企業が投資したプロジェクトが365件だったことを発表外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますした(添付資料表参照)。2018年(363件)とほぼ横ばいだった。

国別では、スイス(111件)を筆頭に、米国(38件)、中国とオーストリア(各22件)が続く。日本は7件だった。業種別では、機械(64件)、IT・ソフトウエア(46件)、消費財(34件)が上位となった。

ニコル・ホフマイスター・クラウト・バーデン・ビュルテンベルク州経済相はプレス発表で、「製造業の強さ、インダストリー4.0、持続可能なモビリティ、AI(人工知能)などの近未来テーマへの取り組み、ビジネスに近い研究機関、専門技術者の存在などが、外国企業を引き寄せる基礎になっている」とコメントした。

シュトゥットガルトを州都とする同州は、ドイツの中でも経済が強い州の1つで、ドイツの域内総生産の15.3%を占める(2019年)。ダイムラー、ポルシェ、ボッシュなどの自動車・同部品メーカー、トルンプ、フェストなどの機械メーカーなどが本拠地を構え、中堅・中小企業の集積もある。

バーデン・ビュルテンベルク州の発表では、州内に約5,600社の外国企業が存在するという。なお、今回発表された投資プロジェクト件数は、外国企業の新規進出および拡張投資を集計したもの。企業の買収などは含まない。

(高塚一)

(ドイツ)

ビジネス短信 3b3f9d0d70d63937

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp