1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 経済制限を緩和、接触制限は延長するも、店舗は全て再開

経済制限を緩和、接触制限は延長するも、店舗は全て再開

(ドイツ)

ベルリン発

2020年05月13日

ドイツのアンゲラ・メルケル首相は5月6日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済的制限措置(2020年4月16日記事参照)を緩和すると発表。今後は制限措置を再び導入する際の基準などの政府方針に沿い、全国16州がそれぞれ具体的な緩和措置を策定・実施する。

メルケル首相は記者会見で「制限措置の緩和を進めると同時に、新規感染数が再び増加に転じた際に、地域ごとで迅速に対応できる態勢が重要。今回の決定はバランスが取れたものだ」とコメントした。

接触制限は6月5日まで延長

  • 公共の場所での接触制限措置は、これまでの1.5メートル以上の距離の確保、特定の公共の場所でのマスク着用義務は当面維持し、6月5日まで延長する。
  • 1つの郡ないし独立市で過去7日間の新規感染者数が10万人当たり50人以上の場合、郡ないし独立市ごとにただちに接触制限措置を強化する。
  • 企業:衛生管理措置を講じ、今後も可能な限り在宅勤務を行う。
  • 店舗:全店舗の営業再開を認める。売り場面積に対する顧客数と従業員数を制限することが重要。
  • 大規模イベント(祭り、観客を伴う大型スポーツイベント、大型コンサートなど)は、最短でも8月31日まで禁止。
  • レストラン、観光目的の宿泊施設利用、見本市などは、州ごとに段階的に再開する。これらは各州担当相会議の共通保健衛生措置に基づいて行う。大学の講義、社会教育分野の公立・民間教育施設、自動車教習所、ボディーケア分野のサービス業(美容サロン・マッサージ店など)、屋内スポーツ施設・プール、公的・私的な小規模パーティー(屋内、屋外)なども州ごとに再開する。

観光目的の移動制限は6月14日まで延長

また、政府は5月5日、観光など不要不急の国外旅行の制限期間を6月14日まで延長した。夏季旅行のハイシーズンを控え、感染拡大の状況を踏まえた継続的な検討を行いながら、6月14日までに方針を再度発表する。国内旅行も当面、親戚の訪問や日帰り旅行などを含め制限する。

(中村容子)

(ドイツ)

ビジネス短信 2d51089fd4d0904f

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp