1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 国際便フライト受け入れ停止期間、4月7日まで延長

国際便フライト受け入れ停止期間、4月7日まで延長

(バングラデシュ)

ダッカ発

2020年04月06日

バングラデシュ政府は3月28日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため実施していた10カ国からの旅客フライト受け入れ禁止措置(2020年3月23日記事参照)を4月7日まで延長すると発表した。また、乗り入れ停止対象が新たに5カ国追加され、15カ国・地域〔バーレーン、ブータン、香港、インド、クウェート、マレーシア、モルディブ、オマーン、カタール、サウジアラビア、スリランカ、シンガポール、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦(UAE)〕となった。英国は対象国に含まれていないが、ビーマンバングラデシュ航空がダッカ発英国行きのフライトを3月30日から4月7日まで欠航すると発表している。

貨物便は、香港やカタール、中国(広州)など向けで一部運航しているものの、日本向けの航空輸送については4月5日現在、香港経由のみが可能となっている(原則週3便)。

今回の措置により、4月7日までは当該国・地域の出入国が事実上できない状況で、それ以降の措置が注目される。

(安藤裕二)

(バングラデシュ)

ビジネス短信 d7c668b3e3b39c15

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp