1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. ビザの自動延長期間の再延長を閣議で合意

ビザの自動延長期間の再延長を閣議で合意

(タイ)

バンコク発

2020年04月23日

タイ政府は、4月21日に開催した閣議外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますで、ビザの自動延長措置を7月31日までさらに延長するとする内務省通達案に大筋合意した。ビザについては、4月7日に内務省が出した「王国内の一部外国人の滞在に関する特例についての通達」(注1)で、4月30日まで自動延長措置が取られていた(2020年4月9日記事参照)。新型コロナウイルスの脅威が残る中、入国管理事務所の混雑が感染リスクを高めると判断し、同措置を延長するとした。

対象となるのは上記通達と変わらず、あらゆる種類のビザ(ビザオンアライバルを含む)および、ビザ免除恩典を受けている一時滞在者で、2020年3月26日の非常事態宣言後にその効力が失効する者とされている。また、長期滞在者で3月26日以降、90日レポート(注2)の報告期限を迎える外国人についても、7月31日までその報告義務が免除される。

今回閣議で大筋合意した内容は、今後、法制委員会の審議を経て官報に掲載される見込みだ。

(注1)通達のポイントについては、入国管理局ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますを参照のこと。

(注2)駐在員やその家族など、90日以上タイに継続して滞在する者は、90日ごとに居所などを通知する「TM47」フォームを入国管理事務所に提出することが義務付けられている。

(蒲田亮平)

(タイ)

ビジネス短信 5076ab28de2c9996

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp