1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 米FDA、業務用包装食品への栄養成分表示ラベル添付の規制緩和を発表

米FDA、業務用包装食品への栄養成分表示ラベル添付の規制緩和を発表

(米国)

ロサンゼルス発

2020年03月31日

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、飲食店や食品メーカーが抱え込んでしまった業務用に包装された食品(業務用包装食品)の在庫などを、一般消費者やその他の売り先への販売を可能にするべく、米国食品医薬品局(FDA)が栄養成分表示ラベルの貼付に関して一時的に規制を緩和するガイダンスを3月26日に発表外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますした。

このガイダンスの発表でFDAは、栄養を強調する表示をしないこと、かつ以下の必須情報を記載することを条件に、飲食店および、飲食店向け業務用包装食品の余剰在庫を持つ食品メーカーに、栄養成分表示がないそれら食品の販売を実質的に認めるとしている。

【必須情報】

  • 食品名(statement of identity)
  • 原材料名(ingredient statement)
  • 製造業者・包装業者・流通業者のいずれかの名称と住所(the name and place of business of the food manufacturer, packer, or distributor,)
  • 正味量(net quantity of contents)
  • 食品アレルゲン表示・消費者保護法で定められたアレルギー情報(allergen information required by the Food Allergen Labeling and Consumer Protection Act.)

また、FDAは新型コロナウイルス感染拡大下での食品流通を促進するため、製造業者が小売り向けラベル表示包装ができない場合には、従来の飲食店向けの表示ラベルが付いた包装食品の製造を制限しないとしている。

ガイダンスの詳細は、FDAのウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますを参照。

(パイク千佳、栗山藍)

(米国)

ビジネス短信 ec324f1b9dec0971

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp