1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 広東省、新型コロナウイルスに対応する商業服務区営業再開ガイドライン(第3版)を発表

広東省、新型コロナウイルスに対応する商業服務区営業再開ガイドライン(第3版)を発表

(中国)

広州発

2020年03月27日

3月17日、広東省政府は「新型コロナウイルスに対応する広東省商業服務区営業再開ガイドライン(第3版)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」(以下、第3版)を発表した。百貨店、オフィスビル、大型チェーンスーパー、レストラン、映画館、娯楽施設、劇場、ネットカフェ、3つ星以上のホテル、旅館、銭湯、美容室、写真館、家電修理屋、展示会、卸売、自動車(中古車を含む)販売、競売、物流、倉庫業、自動車解体、県レベルEC公共サービスセンターなどの「低リスク地域外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」における営業再開が許可された。なお、3月1日に発表されたガイドライン(第2版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)では対象に含まれていた農産品市場と産後ケアセンターは除外された。

第2版に基づき、映画館、カラオケ、ネットカフェ、大型展示会など人が密集する場所や、百貨店内のベビー室、キッズルーム、室内娯楽施設は一時的に閉鎖されていた。第3版では新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きを見せ始めたため、これらについての営業制限も緩和された。

また、市場主体の操業・生産再開を促進するため、3月21日に広東省市場監督管理局は「市場主体の操業・生産・営業再開を全力的に促進するため通知(粤市監総〔2020〕172号)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」を発表した、主要措置は以下のとおり。

  1. 所在地の感染状況に応じた、市場主体の操業・生産・営業再開を促進する
  2. 国・省政府が発表した企業支援策を着実に執行する
  3. 詐欺、価格つり上げ、知的財産権侵害などの違法行為を取り締まる
  4. 計量器具の検査、製品品質検査などの費用を減免し、企業の操業にかかるコストを低減する
  5. 企業の各種登録手続きのオンライン化、事前予約制などを進め、利便性を向上させる
  6. オンラインによる技術指導・研修サービスを提供する
  7. 軽微で、かつただちに是正した違法行為については、法律に基づき、行政処罰を軽減し、教育、行政指導などの方法で生産・経営活動を規範化させる
  8. 企業協会、知識財産業協会など協会を通じて企業を支援する
  9. 政府機関は積極的に行動し、市場の監督・管理機能を発揮する

新型コロナウイルスの影響を受けて、広東省の2月のサービス価格指数は前月比0.8%減(1月は前月比2.3%増)となった。このうちホテルの宿泊料金は4.4%減、自動車のメンテナンス料金は6.6%減、家事サービスの価格は3.7%減だった。営業の再開、消費の促進が急務となっている。

(注)広東省政府は3月24日、省内各エリアの新型コロナウイルス流行リスクレベルを発表した。「高リスク地区」は前回(3月17日発表)に引き続き該当なし、「中リスク地区」は前回の8市14区・県から1市1区(佛山市禅譲区)に大きく減少した。その他の地区はすべて「低リスク地区」に分類された。

(梁梓園)

(中国)

ビジネス短信 db2d48076d3179be

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp