1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 深センと東莞の日系企業、9割超が操業再開

深センと東莞の日系企業、9割超が操業再開

(中国)

広州発

2020年02月26日

ジェトロの中小企業海外展開支援プラットフォームコーディネーターである、中国・東莞市のコンサルティング企業の広東真広企業管理顧問(TJCC)は2月17~21日に、深セン市と東莞市内の顧客の日系企業の操業再開状況をまとめた。

回答企業139社のうち、131社が2月21日の時点で「操業を再開した」と回答し、割合は94.2%に達した(図1参照)。

TJCCは2月の週ごとに操業再開状況を確認しており、前回確認時の2月14日までの操業再開率は67.9%だった(2020年2月19日記事参照)。

図1 東莞・深セン進出日系企業の操業再開状況

2月21日の時点での従業員の職場復帰率は60~80%が最も多く、回答企業の52.8%を占め、次いで40~60%が26.9%となった。80%以上との回答割合は17.6%にとどまり、従業員の復帰については遅れが目立つ(図2参照)。

図2 操業再開済み企業の従業員復帰状況

企業の操業再開に当たって、地元当局による審査手続きの遅れが頻発していることから、深セン市南山区では、審査による批准を待たずに操業再開を認める措置を打ち出した。また、東莞市政府では、企業の操業・生産再開に向けた支援策を打ち出している(各地域における企業等に対する支援策は、ジェトロの特集ページで取りまとめ掲載している)。

(梁梓園、河野円洋)

(中国)

ビジネス短信 508e92c205116812

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp