イランの国際便に一部運航キャンセルが発生

(イラン)

テヘラン発

2020年01月16日

昨今のイラン情勢の緊迫化に伴い、イマーム・ホメイニ国際空港を離着陸する国際便に一部運航キャンセルが生じている。1月14日時点での運行状況は次のとおり。

【運航キャンセル】

ルフトハンザドイツ航空、オーストリア航空、ウクライナ国際航空、スウェーデン~イラン間のイラン航空の直行便など(注)。

【通常どおりの運航】

エミレーツ航空、カタール航空、ターキッシュ エアラインズ、アエロフロート・ロシア航空、中国南方航空など。

なお、イラン系航空会社(イラン航空、マハーン航空、キッシュ航空、ゲシュム航空、アタ航空など)は、上記以外では通常どおりの運航となっている。

(注)運航キャンセル便については、日々変更される状況にあるため、航空各社や旅行代理店のウェブサイトなどで最新情報を確認のこと。

(中村志信)

(イラン)

ビジネス短信 dbf9db6e5b9c4525

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp