1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. デジタル決済システム「バコン」、2020年に正式導入の見込み

デジタル決済システム「バコン」、2020年に正式導入の見込み

(カンボジア)

プノンペン発

2019年12月26日

日本のブロックチェーンの技術開発などを行うソラミツと、カンボジアの中央銀行であるカンボジア国立銀行(NBC)は11月18日、開発を進めているデジタル決済システム「バコン」が2020年早々に正式に導入される見込みだと明らかにした。7月からテスト運用が行われ、カンボジア国内の10の銀行やモバイル決済システムと接続し、数千人が利用している。中銀によるブロックチェーンを活用したデジタル決済の実用化はカンボジアが世界初となり、今後の動きに注目が集まる。

バコンはスマホのアプリを使い、電話番号またはQRコードで店舗への支払いや個人間の送金ができる決済システムだ。決済通貨はドル、カンボジアのリエルいずれも可能で、送金手数料は無料。取引上限額は銀行や電子決済システムの規定に基づく。

10月にはNBCと大手マレーシア系銀行メイバンクが覚書を締結し、バコンとメイバンクのオンライン決済システム「Maybanku2」の連携可能性を探ると発表していた。マレーシアでは多くのカンボジア人が出稼ぎをしている。システムの連携が実現すれば、手軽にリアルタイムで送金できるようになる。

(ブット・ノラ、磯邊千春)

(カンボジア)

ビジネス短信 33003ac7dc60352f

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp