1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. ジェトロ推薦のスタートアップ、香港のピッチ大会で優勝

ジェトロ推薦のスタートアップ、香港のピッチ大会で優勝

(香港)

香港発

2019年11月29日

ピッチコンテスト「エレベーターピッチ2019(EPiC)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」(注)が11月8日、香港・西九龍地区にあるICC(環球貿易広場)で開催された。ジェトロが推薦した日系スタートアップ4社は、いずれもファイナリストに選出され(表参照)、うち、ロボティクスと身体を融合したモビリティディバイス(ロボット義足)の研究開発・事業を手掛けるBionicMが「AI・ロボティクス部門最優秀賞」および「総合最優秀賞」を獲得した。

表 ジェトロ推薦企業の情報
写真 エレベーターピッチの様子(ジェトロ撮影)

エレベーターピッチの様子(ジェトロ撮影)

BionicMには、EPiCの主催者である香港政府系イノベーション研究開発施設の香港サイエンス&テクノロジーパーク(以下、香港サイエンスパーク)から、合計11万ドルの賞金が授与された。香港サイエンスパークのクラウディア・シュー最高商務責任者および関係者は、BionicMに対する高評価の理由として、BionicMの創業者で自身が義足ユーザーである孫小軍代表取締役社長の起業ストーリーや、事業に対する強い思いに加え、ユーザーのニーズを把捉して製品に反映させる高い技術力、海外への進出を含めた将来性の高さなどを挙げた。

孫代表取締役社長は、交換留学制度により日本の東北大学、東京大学大学院へ進学後、日系大手メーカーに就職。自身もユーザーとして利用する義足に課題を感じ、会社を退職して、東京大学博士課程でヒューマノイド技術を応用した義足の開発に取り組んだ。孫代表取締役社長はジェトロに対し、「当社は既に深セン市を拠点に中国本土での事業を展開しているが、今回EPiCにおいて総合最優秀賞を獲得したことを契機に、今後さらに香港・中国での事業展開を加速させていきたい」と意気込みを語った。

同社は、引き続き香港サイエンスパークの支援を得ながら、アジア地域における事業展開を加速させていく。

写真 受賞式の様子(ジェトロ撮影)

受賞式の様子(ジェトロ撮影)

(注)EPiCは、100階建てのICCのエレベーター内で60秒以内にピッチを行い、その内容を競うコンテスト。4回目の開催となるEPiC2019には、世界各地の約650社のスタートアップからの申し込みがあり、日本企業9社を含む100社がファイナリストに選出された。

(カン・カレン)

(香港)

ビジネス短信 3d9a93885bbff2b9

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp