1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 日本産食品の輸入規制を一部緩和する改訂規則を施行

日本産食品の輸入規制を一部緩和する改訂規則を施行

(スイス)

ジュネーブ発

2019年11月15日

11月14日にEUでの適用が開始された欧州委員会実施規則2019/1787外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますに沿って、スイス連邦食品安全獣医局が改訂した規則が11月14日から施行された。

2011年3月の東日本大震災による福島第一原発事故以来、日本からスイスに輸入される食品・飼料に対して適用している規制措置を改訂し、輸入規制を一部緩和したものだ。改訂後も引き続き輸入規制対象となる品目はEU規則(2019年11月5日記事参照)と同様。具体的にはEU規則を参照。

スイスは欧州自由貿易連合(EFTA)に加盟しているが、EUと欧州経済領域(EEA)には非加盟のため、EU規則の改正はスイス国内の規則に自動的には適用されない。しかし、スイスはEU単一市場へのアクセス権を確保するため、EUと個別に2カ国・地域間協定を締結し、EU規則の改正に応じて国内規則を改めている。

(城倉ふみ、マリオ・マルケジニ)

(スイス)

ビジネス短信 0159e3222bb722e5

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp