1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. ソーンサイ・シーパンドン副首相、計画投資相を兼任

ソーンサイ・シーパンドン副首相、計画投資相を兼任

(ラオス)

ビエンチャン発

2019年10月25日

ラオスのスパン・ケオミサイ計画投資相が10月11日に定年退職し、ソーンサイ・シーパンドン副首相が計画投資相を兼任することになった。計画投資省はラオスの国家戦略やマスタープラン、社会経済開発計画の立案監督、統計情報の収集、国内外投資および外国援助を振興・監督する極めて重要な行政機関だ。

スパン氏はラオス中部サワンナケート県知事を経て、2016年から計画投資相を務めてきた。ラオス人民革命党の序列は66位。ソーンサイ・シーパンドン氏は党内序列11位で、南部のチャムパサック県知事や内閣府大臣を経て、2016年に副首相に任命された(首相補佐、首相府担当)。次世代の指導者候補として国家運営の要を担うことになった。

外国投資の誘致で、ソーンサイ副首相はラオスが2018年2月から開始した投資環境改善への取り組み(2019年6月21日記事参照)を直接指揮することになるとみられ、その手腕が注目される。

(山田健一郎)

(ラオス)

ビジネス短信 2958726e354b52a1

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp