1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 「2019世界人工知能大会」開催、上海市がAIのホットスポットへ

「2019世界人工知能大会」開催、上海市がAIのホットスポットへ

(中国)

上海発

2019年09月09日

上海世界博覧中心で8月29~31日、「2019世界人工知能大会」(以下、大会)が前年に続き開催された(2018年の開催概要は2018年10月1日記事参照)。大会は、国家発展改革委員会、科学技術部、工業信息化部、国家インターネット情報弁公室、中国科学院、中国工程院および上海市政府が主催した。今回のテーマは「スマートで世界とつなぎ、無限の可能性を」で、大会には国内外トップクラスの教育機関、最先端企業、国際組織などから500余りのゲストが参加した。また、会期中には、200を超えるイベントも同時に行われた。

開幕式では、李強中共中央政治局委員・上海市委書記のほか、李勇連合国工業発展組織総幹事らが登壇した。企業からは、テンセント、アリババ、センスタイム、テスラのトップが参加した。

大会に合わせて、さまざまな契約が交わされた。中国工商銀行などは、人工知能(AI)の技術開発を行う依図テクノロジーなど5企業と、計500億元(約7,500億円、1元=約15円)の与信に関する契約を交わした。また、国盛集団、臨港集団、曇鋒基金および上海電気などが100億元規模の上海人工知能産業投資ファンドの立ち上げを発表した。ファンドは、将来的には1,000億元規模を目指す。

閉幕式では、上海市が「AIホットスポットとトップレベルのイノベーション・エコシステムを構築する行動方針」(以下、方針)を発表した(表参照)。AIチップ、ビッグデータ、人材育成などを重点分野とし、2021年には上海市でAIのトップレベルのイノベーション・エコシステムのブランドを構築することを目指すとした。

表 方針の概要
写真 大会入り口の風景(ジェトロ撮影)

大会入り口の風景(ジェトロ撮影)

写真 サミット会場の風景(ジェトロ撮影)

サミット会場の風景(ジェトロ撮影)

(侯恩東)

(中国)

ビジネス短信 9cc56d9d652ea648

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp