1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. エストニア議会選、野党第1党の改革党が最大議席を獲得

エストニア議会選、野党第1党の改革党が最大議席を獲得

(エストニア)

ワルシャワ発

2019年03月06日

エストニアで4年ぶりとなる議会選挙(101議席)が、3月3日に実施された。選挙結果は、野党第1党の改革党が最も多い34議席を獲得し、続いて与党で多くのロシア系住民からの支持を集める中央党が26議席を獲得した(表参照)。前回の選挙との大きな違いは、極右政党の保守人民党が得票数を大きく伸ばして19議席を獲得したことや、現連立政権で酒税増税などを主導した社会民主党が議席を減らし、10議席となったことだ。

表 エストニア議会選挙の結果

今回の選挙結果により、現在の与党である中央党、祖国党と社会民主党は合計議席数が48と、過半数(51議席)に満たないため、次期政権での3党連立は成立しないこととなった。次期政権成立に向け、今後数日以内に改革党が保守人民党以外と連立交渉を行う予定だ。しかし、祖国党と社会民主党は2016年11月の議会解散時に、当時の連立政権を構成していた改革党から、中央党へ連立を組む相手を乗り換えた経緯があり、次期政権の成立は難航することが予想される。

今回の選挙では、女性議員の議席数が歴史上最も多い29議席となったことや、期日前の電子投票を行った有権者が前回選挙から大幅に増えて27万4,232人となり、全有権者の約40%を占めたことも大きな特徴だ。

(吉戸翼)

(エストニア)

ビジネス短信 7bfe9f1169ef6a81

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp