1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. シアヌークビル港に多目的ターミナルが完成

シアヌークビル港に多目的ターミナルが完成

(カンボジア)

プノンペン発

2018年07月09日

カンボジア南部のシアヌークビル港で6月25日、多目的ターミナル開設記念式典がフン・セン首相ら出席の下、行われた。同港はカンボジア唯一の大水深港で、取扱貨物量は増加を続けている。同港ではこれまで、コンテナ貨物以外の一般・バルク貨物(ばら積み貨物)を小規模なターミナルで取り扱ってきたが、2015年から日本の7,400万ドルの円借款で新ターミナルの整備が行われ、約3年の歳月をかけ完成した。なお近隣には、日本の円借款事業により2012年に完成したシアヌークビル経済特区(SEZ)がある(2018年4月25日記事参照)。

フン・セン首相は、多目的ターミナルに5万トン級の船が入港可能となったことについて、日本政府に感謝の意を示した。また、スン・チャントール公共事業・運輸相は「農産物を国外の市場へ輸出するためのカギとなる玄関口であり、港の能力を向上させることで輸送をよりスムーズにし、近隣諸国との競争力を高める重要な役割を果たす」とし、「今般の整備により、このターミナルはこれまでの2倍以上の貨物取り扱いが期待でき、国全体の輸出入の70%を担うことになるだろう」と述べた。さらに、日本から2億3,000万ドルの資金援助を得て、新たなコンテナターミナルを建設する予定であることも明らかにした。

国際協力機構(JICA)関係者は「今後は一般貨物に加えて、増加するコンテナ貨物や旅客船を取り扱うことで、港湾全体の貨物取扱能力が向上する見込み」としている。当地の日系物流企業も「コンテナサイズに収まらない貨物はばら積み船で多目的ターミナルを利用することになるが、取り扱いスペースが広くなり作業がスムーズになる」と話していた。

(磯邊千春)

(カンボジア)

ビジネス短信 a04179877b292456

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp