1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. テンセント、SNS「Wechat」を香港・マカオへの通行証に

テンセント、SNS「Wechat」を香港・マカオへの通行証に

(中国、香港、マカオ)

広州発

2018年06月13日


香港で6月6日、「広東・香港・マカオグレートベイエリアフィンテックフォーラム」が開催された。同フォーラムでテンセントは、自社の運営するSNS「微信(Wechat)」を利用したバーチャル証明書「E証通」の実用化に乗り出すと発表した。

広東・香港・マカオグレートベイエリアのフォーラムで発表

E証通は身分証、回郷証(注1)、香港・マカオ通行証(注2)などを一体化させたもの。スマートフォンなどを利用し、Wechat専用アプリが生成するQRコードを出入境ゲートにかざして通行する際、顔認証を併用して個人を識別する。E証通の活用により、ベイエリア内での人材流動の効率化を図る。政府機関と調整の上、7~8月には一部実施を目指すとしている。

テンセントの馬化騰CEO(最高経営責任者)は、3月の両会(全国人民代表大会、中国人民政治協商会議)期間中に、広東・香港・マカオグレートベイエリア建設に関し、居住者の日常生活の観点から、ベイエリア内で使用できる電子身分証明書の推進を建議していた。

(注1)香港・マカオ居住者が中国へ入境する際に必要な通行証。

(注2)中国籍の人物が香港・マカオへ入境する際に必要な通行証。

(河野円洋)

(中国、香港、マカオ)

ビジネス短信 43282728e97a7ac7

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp