1. サイトトップ
  2. 世界のビジネスニュース(通商弘報)
  3. 2017年の対内直接投資額は12.3%増-空港をはじめ大型民営化案件が寄与-

2017年の対内直接投資額は12.3%増-空港をはじめ大型民営化案件が寄与-

(ブラジル)

サンパウロ発

2018年02月09日

2017年の対内直接投資額は前年比12.3%増の603億4,500万ドルとなった。空港や水道、電気・ガスなどの民営化を背景に、サービス業部門の投資が大幅に拡大した。国・地域別では米国が首位となり、中国は統計上約27%減だったが、第三国経由で米国以上に投資しているとも伝えられる。日本からの投資は前年比62%減となった。

通商弘報 8007060d1e18df43

記事本文は、会員/購読者の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

よくあるご質問

ログインやメール版通商弘報などのよくお寄せいただくご質問とそのご案内をまとめました。
お問い合わせをいただく前にご確認をお願いします。

通商弘報ご購読・ご利用に関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズの方

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp

「通商弘報」定期購読の方

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:kouhou@jetro.go.jp