1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 全20カテゴリーの輸入税関検査が撤廃に-2月1日から鉄鋼・合金含む17カテゴリーが対象-

全20カテゴリーの輸入税関検査が撤廃に-2月1日から鉄鋼・合金含む17カテゴリーが対象-

(インドネシア)

ジャカルタ発

2018年01月31日

インドネシア商業省が20の商品カテゴリーについて輸入通関時の検査を撤廃し、通関後の管理制度へと移行することが明らかになった。このうち17カテゴリーについては2018年2月1日から実施する。これらのカテゴリーには鉄鋼・合金のほか、タイヤ、真珠、計測器などが含まれる。

従来の税関検査を撤廃し、商業省に電子申告

インドネシア商業省は、20の商品カテゴリーについて、輸入通関時の検査を撤廃し、通関後の監査とする管理制度へ移行する(2018年1月26日記事参照)。2018年1月29日時点で全20カテゴリーのうち18カテゴリーについて、商業大臣規定の発令があった(図、添付資料参照)。

図 鉄鋼・合金の輸入手続き

20商品カテゴリーのうち、トウモロコシは1月15日から運用が既に開始している。また、17カテゴリーについては2018年2月1日から実施される。残りの2カテゴリーの「サッカリン、シクロマットおよびアルコールを含む香気性物質の混合物、調整品」と「ハンドツール」は今後、商業相による署名後、実施される予定。なお、今回撤廃する税関検査は、個別物品の輸入規制部分で、対象貨物に係る全ての検査が廃止となるわけではない。

輸入者は該当カテゴリーの輸入に際して、商業省システム(INATRADE外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)を通じた自己申告および適正な事後監査への対応が求められる。制度移行により、通関時間の短縮化につながることが期待される。

(吉岡克也)

(インドネシア)

ビジネス短信 96255b2f2f64f833

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査計画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス室)

  • フリーダイヤル(平日9時~12時/13時~17時)
    Tel:0120-124-344
  • 通常ダイヤル
    Tel:03-3582-5176 Fax:03-3582-4572
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp