第3四半期のGDP成長率は5.2%と好調-モラビエツキ新内閣は経済政策を重視-

(ポーランド)

ワルシャワ発

2017年12月26日

ポーランド中央統計局(GUS)は11月30日、第3四半期の実質GDP成長率(季節調整済み)を前年同期比で5.2%、前期比では1.2%と発表した。12月12日に発足したばかりのマテウシュ・モラビエツキ内閣は、好調な経済を維持すべく経済政策を重視していく方針だ。1月には内閣改造もうわさされている。

ビジネス短信 987831e0bad3287e

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp